FC2ブログ

ネットスーパー。

イオンのネットスーパーで初めて注文してみた。
というのも、母に教えるために私が体験してみなくてはってことで。
昨日注文して今日の午後に到着。クロネコさんがほんと丁寧に届けてくれた。

200121_d001.jpg

あ、丁寧にっていうのはイオン側の梱包も。モヤシがプチプチにくるまってきたのにはちょっと過剰な気がしたけれども(;'∀') 試しなので野菜から肉からいろんなジャンルのものを注文してみたわけだけど、とれも商品としては満足いくものばかりだった。

火曜市を近所のマックスバリューに買い物に行くと、正直「安かろう悪かろう」の品が多いと思っていた。時に野菜は如実に鮮度の悪さを感じていた。それがイオンどうよ。火曜市の安さはそのままにブロッコリーも干からびてないし新鮮。消費期限のあるものなどもちゃんと遠い期日のものだった。

「これは使える」と母に教えた。一応インターネットの使い方だけは母が65歳のころから少しずつ教えていたので、ネットスーパーもたぶんなんとかできるんじゃないかと思う。これから親も高齢化だし、私もいつでも行ってあげられるわけじゃないので、免許返納を親に進言するためにはこうやって周りを固めていかないと。「田舎だから車が無いと困る」を少しずつ対処していくことも娘の仕事なんだろうなー、なんて思ってる。

けどこれ、私も使えそう。今日なんて腰が痛かったので実は助かっちゃったし(笑)

買ったもので夕食後に肉じゃがとおでんを作った。明日は実家に届けよう。

大寒。

今日は大寒で寒かった。暦通り。

ボイラーを45度で焚き続けた。

雪かきをしたら腰痛がまずいことに( ;∀;)

200120_d001.jpg

超音波洗浄機が優秀で、リテーナーが超キレイでとっても嬉しかったり。

炭水化物。

今日は美容室に行き、帰りに実家に寄ってきた。
お昼は母の作ったおにぎり。
母はなぜか昔から三角おにぎりが苦手らしく、丸ばかり。
でもさ、やっぱり母の握り飯は美味しい。なんでだろ?特別なものは何も入ってないんだけど。「お母さんのエキス」とかいうと「気持ち悪いからやめて」と言われるけど( ´艸`)

200119_d001.jpg

美味しかったので3つも食べちゃった。なのに晩御飯にカップ焼きそばを食べてしまった。
ダメダメ、だめだよ。

とはいえ、こないだ初めて買ったが気になっていたのよ。
人生「初」ペヤング。
北海道には「やきそば弁当」という地元のものがあって、他のはなかなか食べなかった。高校生の頃かな、日清のUFOが流行ったころにはそれも食べたし、最近だと私のイチオシは「屋台の一平ちゃん」からしマヨネーズがついてるアレ。あれが美味しい。

で、スーパーの売り場でもペヤングは見たことが無くて、数年前にペヤングの何か事件で自主回収に遭った時も「別にやきそば弁当があれば困らないし」とか思っていた。それが最近いったドラッグストアーで売っていて初めて買ってみたわけ。

それに…Big。さすがにやばいよね(笑)炭水化物の…。
で、感想。正直いってやきそば弁当の方がソースは美味しいと思う。だけど、最近の私はやきそば弁当は飽きてしまって途中で残してしまう。やっぱりそれよりあれより「屋台の一平ちゃん」いや違うな「一平ちゃん 屋台の焼そば」が私の中では今のところ一番だな( ´艸`) ※個人的意見ですww

それにしてもこう振り返ると野菜ゼロの炭水化物。これは糖尿病治療中の人間の食事じゃないな。
モウレツ反省しなければ。

10年ひと昔。

ジュディ・マリのOverDriveがAppleMusic「平成のヒットソング」の中に入ってた。昭和のような気がしていた。思えば平成は30年あったわけで、ひと昔どころか「三むかし」なんだなぁ、とあらためて実感。

阪神淡路大震災から25年。お子さんをなくされた75歳くらいの「おばあちゃん」がインタビューで「昨日のことのように覚えている」と言っておられた。亡くされたのはおばあちゃんが50歳のころ。といえば、今の私と同じ年齢のころなわけだ。

平成に流行った歌が昭和だと思ってたみたいに25年なんてあっという間なんだろう。私が75歳になったとき「充実してあっという間」だったのか「なんとなく気づけばあっという間」だったのか、どんな人生を振り返るんだろう。少なくとも今の生活だと後者になってしまいそうだけど。

そもそも健康に「おばあちゃん」になれてるかどうか。
最近60代の従兄弟が突然亡くなってしまって、ちょっと気弱になってたりしてね(;´∀`)


先日、超音波洗浄機を購入。メガネはもちろんのこと、歯列矯正のリテーナーを洗浄したかった。
ネットでいろいろ迷って少しだけ良いものにした。安かろうって物もあるようなので。
タイマーも使えるしボタンがタッチパネルって感じなので壊れにくそう。

200118_d001.jpg

勘違い。

右目の涙腺の辺りが痛んだ。
PCに向かっていた時に「チクンッ」とイタタタタっというくらい痛くて普通じゃなかったので眼科受診。涙腺が詰まりかけていると依然言われたのでその関係かと思ったら、医師曰く、涙腺ではなくて目に炎症が起きていて、その痛みがその辺りと「勘違い」してるそうだ。
そんなことあるんだ?とりあえずまぁ、目薬を出されたのでさすことに。

遅くなっちゃったので今晩のご飯はヤムヤムのお弁当。
カロリー満点。ヤバイ(;'∀')

200117_d001.jpg


ブログ「ウズベキスタン旅行記」完結。やっと10月( ´艸`)

ちゃんとしようよ。

我が家の防犯ガラスの件。お願いしたのは11月。今日になって業者さんから連絡がようやくあって、「寒いのでプラスチックの押縁が割れちゃうかもしれないので部品の予備を取り寄せている」という。

…オイ。
11月ならまだまだ暖かい日もあったじゃないのさ。
今頃何を言っている?特注サイズでもないしどんだけ時間かかってんだよ?それも下請けのせいにしてる?ちゃんとしようよ。説明になる説明をしようよ。
…と言わなかったけど平気でこういわれると信用がなくなるぞと思ったわけで。
基本マジメな私としてはこういう仕事がどうにも許せない。(許したわけだけどw)



オープン時間からお風呂屋さんに行ってのんびり。
朝いちばんノリはきれいで気持ちがいいね。

200115_d001.jpg

また食べる。

母を病院に迎えに行って、私んちでおしゃべり。
そしてランチは天ぷら屋さん。

200114_d001.jpg

たた、また食べてる。平気で食べてる。
血液検査の結果が良いからって。反省。でも美味しかった( ´艸`)

豊頃町の切り干し大根。

いやぁー今回の切り干し大根は一発で味が決まった💪

200113_d001.jpg

久しぶりに気持ちが乗ったので(?)切り干し大根を買ってきて煮ました。色んな種類があって迷ったけど、母が美味しいと言っていた豊頃町のを買ってみました。

戻しすぎないように注意しつつ短めの15分で水から上げてみたのも正解だったかな?
歯ごたえがあって食べごたえも少しの辛味もありで!

出汁を2、しいたけの戻し汁を1、切り干し大根の戻し汁を1の割合にしてみたのも勝因かも😆👌

調整無しでビタッと決まると爽快感(笑)

ちなみにこの「北海道豊頃の切干大根(たんざく)」は豊頃町のふるさと納税1万円の返礼品だそうです😅


今日は加湿器のフィルター掃除もした。
秋から出して1か月半ってところかな。ゲゲ・・かなり汚れてる。
タバコも吸わないのになぁ。
シーズン終わったらやろうかと思っていたので開けてみてよかった(;´∀`)

200113_d002.jpg

樹氷。

我が家には小さな花壇しかないのです。でも、窓から見える道路向かいのお宅には大きな庭があって、密かに季節を感じさせていただいてるわけです。

200112_d001.jpg

今朝はマイナス16度くらいまで冷え込んで、木々が真っ白になってました。川が近いわけでもないけど昨夜は霧だったのかな?

朝日が逆光で照らし出してくれて美しいものを見せてくれました☺️❄

お化粧。

高いものから安いものまで、わたしの化粧品はなんでもあり。

200111_d001.jpg

今より10歳くらい若かった頃、実家に住んでいると必ず毎朝、薄いなりとも化粧をする母が私に「若いとスッピンでも大丈夫だからいいよね」と言った。私は答えた。「化粧したところで誰に見られるわけでもないから費用対効果が望めない(笑)化粧品代がもったいない」と。

若いからと母は言うけど、母が若い頃から朝と晩しか化粧してない日常を見たことがなく素顔が恥ずかしいというよりも母にとって「身だしなみ」のひとつなのかもしれないと思っていた。

突然お客様が来ても、母が出てくれればその間に私はチャチャッと化粧する時間的余裕があった実家暮らし。でも、1人の家ではそんなわけにもいかないことも多いし、歳とるにつれ紫外線が怖くて(ヘタしたら蕁麻疹が出る)いつしか私も朝から化粧する日が増えた。

でも、相変わらず費用対効果に関しては疑わしい(笑)スーパーでも宅配でも誰かに見せねば、紫外線を浴びねば、甲斐がない(笑)

少しは解消?

久しぶりの雪かき。
ってか、たった7、8cmだから本当は融けてしまうだろうからと出る気無しだったのに、年末年始でたまってしまったゴミ出しをしなくては😱と思い出ししぶしぶ(笑)

200109_d001.jpg

先日来の暴風が運んだ玄関先の土を掃除するのに雪を利用しようと始めたまでは良かったけど、雪かきを終えてから見たら取り切れてないものが逆に濡れちゃって泥だらけ😳💔

👎やらなきゃよかった

ともあれ雪不足の帯広氷まつりに少しでも足しになるんだろうか💧大滑り台できるといいね😅☃️

カレー。

久しぶりにカレーを作った。

200108_d001.jpg

こんなの簡単すぎて料理のうちに入らない。なのになぜ作っていなかったかといえば、やっぱり「糖質」を気にしていたから。それと歯列矯正のシリコンゴムが着色するから。
ところが、よ。最近矯正も終わったし、ダイエットもどこ吹く風で全然気にしないで食べてる。ならば自分で作った方が安上がりだしってことで作って、親にもおすそわけ。

美味しい。自分でいうのもなんだけどおいしい。
けど心のどこかで糖質の塊とか思っちゃってる。なのに食べる。サイアクだなぁ。

季節外れの砂嵐。

今日はひどい砂嵐が発生した。
北海道の観測史上、この時期に発生が観測されたのは初なんだとか。

家から出られないくらいだった。
帯広の氷祭りは札幌同様に雪不足で大変らしい。大丈夫なんだろうか。

まったく雪が無い1月ってほんと珍しい。

200107_d001.jpg

おぼえ>>
確定申告の控除資料に関して、今年は平成31年度と令和元年とプリントされているものすべて計算する。なんだかモヤモヤする年なので一応年金事務所に確認( ´艸`)

NHKの受信料を払い始めてようやくBSの信号を消すことができた。
高い…WOWOWも見ているしたまにしか見ないのにこんな金額払うのかー。

静かなお正月の終わり。

お正月最後の日曜日。
ちゃんとお化粧もしてそれなりに片づけて、
朝寝坊はしたけれど、ちゃんと、ちゃんとしていたよ。

でも、誰も来なかった( ´艸`)

さ、寂しくなんかないさ。

来ない理由はわかってる。親戚に私の新居を教えた人はたったの3軒くらい。
くるわけないじゃんねぇ(笑)

ブログのウズベキスタン旅行記が捗ったってことで(-_-;)

雪が少なすぎる。

雪が無い冬。
玄関先に土埃がたまって嫌んなる。

200104_d001.jpg

降ってくれないと帯広の氷まつりも札幌の雪まつりも出来んよ💔
どれだけ沢山の人が関わってることか😰もちろん観光収益にも大きく関わるもんね。
・・・ただ、車に関しては走りやすくてありがたい😅

先に立たないもの。

従兄弟が亡くなったと報せ。
大動脈解離だとか。私よりもたぶん10歳ほど上だったんだろうか。
私も今年の誕生日で51歳。もはや立派な中年で、普通に眠って朝起きない、なんてことが突然あるのかもしれない。「100日後に死ぬワニ」じゃないけれど、自分がいつまでも生きているとは限らない。

悔いの残る人生に今のままならなるような気がする。
40の頃に幼い子供を残して亡くなった友を思い出し、自分自身が時同じころに死の淵をさまよって、「悔いのないように生きよう」と思ったじゃないのか。

ここ数年は親戚の弔辞の時に見かけたくらいで会話をしたことも無かった従兄弟。
めったに会えないところに遠いところに住んでいたけど、小学校のころは会えばしゃべりかけてくれるお兄ちゃんだったのに、大人になってだんだんと変わっていったのは彼だけではなく私もだったのかもしれない。

なんであの時声をかけなかったんだろ。もっと近くに寄っていけば。私も話しかけられやすくしていたらよかったのかな。いろんな思いがよぎる。

いつかはみんな死ぬけれど、やっぱり若くして亡くなるのはつらいもんだな。

駆け足の正月昼餉。

年が明けて2日目。ようやく実家に行った。それも昼餉(ひるげってこう書くのな😳)。
蟹を捌くのは父の役目。いくら歳をとっても握力では負けますんで。

200102_d001.jpg

私の近所の泥棒事件が無ければ泊まるところだけど明るいうちに帰宅。

元旦。

あけましておめでとうございます🎍
2020年かー。今年もどこか旅行に行けたらな~。ってかもっと痩せないとな~(笑)

さて、今朝も安定の「日常風景」です💧
今年もよろしくお付き合い下さいませ😆

200101_d001.jpg

生活の方も日常で実家にもいかず、電話で挨拶を済ませる始末。
親も「冬道だから来なくていいよ」と言ってくれる。
たぶん大晦日も元旦もいないとか、私が白血病で病院年越しをした時以来か。
だんだん離れている娘を許せよ(;´∀`)

雨の大晦日。

雪が無い大晦日だよ。
ひどいね。地球温暖化。自分なりにできることはやっているけど私の努力なんてミジンコの涙か?

191230_d001.jpg


庭屋さんから今年も手づくりのお正月リースをいただいた😊
ドアの外に掛けたかったけどリース掛けが取れてしまったので、玄関の中に付けてみた。

ニッチの中の木材に画鋲は打ちたくないし、リースだけを目立たせたい。ってことで小さなまち針で取り付けてみて大満足😆👍

これでお客様をお迎えする準備が出来た・・・けど・・・誰か来るかなぁ(笑)

雨の大晦日の動画を撮ってみました。


お正月値段。

スーパー。
何でもかんでもアホみたいに高い。

「何も変わらない日常」を過ごす
おひとり様に
どうか優しくして( ゚д゚)ホスィ…

庶民の遠吠え。

会計ソフトの「弥生」からこんなメールが来た。

-----------------
2020年分(2021年3月提出締切分)の確定申告から「青色申告特別控除額」が
変わることをご存知でしょうか?

現在は65万円の青色申告特別控除を受けることが可能ですが
2020年分(2021年3月申告期限)確定申告以降、55万円に変更になります。

引き続き65万円の青色申告特別控除を受けるには「e-Taxによる申告(電子申告)」
または「電子帳簿保存(税務署長の承認が必要)」を行う必要があります。
---------------------
って話なんだけどさー。
・マイナンバーカードを取得する気が無い
・電子帳簿保存が逆にめんどくさい
ってだけで10万円も控除額が変わるってどうなの?

「まっとうに」「まじめに」生きてるのに損くさい。
なんか日本国って勝手過ぎる。
その時々でコロコロ変わるのどーにかなんないか。
住基ネットも当時はしかたないから受け入れたのに、今じゃ「何の話?」って感じだ。背番号制のメリットとなる点は私にはほとんど関係ないからデメリットしかない。納得できない制度には不賛成だからカードを取得していないわけで。

カード取得者は国民の14%だそうじゃないか。推進したいからポイントつけるとか民間みたいなことしてみたり、挙句に保険証を兼ねるとか言い出してる。そんな個人情報の塊みたいなもんを頻繁に病院に行くのに持ち歩くのとかアホじゃないか。

もっと国民の立場に本当に立ったこと考えられないのかね。織田裕二じゃないけど「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ」だよ(笑)…ったく。

大金つぎ込んでやること他にあるだろうに。消えた年金問題は解決したんか?あーもぅ、腹立たしい。10万円捻出するのどんだけ大変だと思ってんだろ。


って年末に世の中連休だと浮かれているのにこんなこと考えてる庶民もいるわけで。

ヘモグロビン。

糖尿病の内科受診。
まずい絶対体重増えてるから…と思っていたらほんとに2.9kg増えてた。薄着していったのに(笑)
だけどヘモグロビンA1cは5.8に0.2ポイント下がっていた。

ほっとした・・・。

メリクリぽっち。

おひとり様でメリクリ🎄

191224_d001.jpg

とはいえコレは夕方に老親が届けてくれた。寂しい独居娘にと思ったのかな(笑)

六花亭のポイントケーキと炭火焼きの鶏。めっちゃ庶民的ではありますが、好きな音楽をかけながら1人で食べイベントだよ。サラダくらい作れば良かったかな。色気無いなぁ。

ちなみに写真撮っただけで全部食べてないよ。それはマズすぎるでしょ( ´艸`)

親が「寂しいでしょ」と思うほど娘はまったく寂しくない。
カレンダーが体内に無いに等しいので、年末とか考えるのは「年賀状出さなきゃな」と思う時くらい。だとしてもそれはイコール「寂しい」ではない。

強がりじゃなくほんとに。こんな状態が良いわけでも無いし(;´∀`)

年末の洗車。

母を実家に送り、帰路で洗車。なんでみんな年末に車を洗うんだろうね。
お正月に親戚を訪問するときによそいきの服を着たように身ぎれいにしようということなのかな。それとも単純に家の大掃除と同じなのかな。私は、、、ただただ雪の解けた水で車が真っ白だったから(笑)国道に大量に撒かれた塩カルで真っ白。放置すると錆びの原因になるって聞いたもんだから。

191223_d001.jpg

それでもこの洗車場から自宅までの間にまた…(;'∀')


久しぶりに母泊まる。

実家近所のスーパーで母の冷蔵庫に補充をして私んちへ。
泥棒事件からこの方私は自宅を極力空けず、実家に泊まることを減らしている。
それでも母もたまに気晴らししたいだろうし連れてきた。
年賀状を完成させて母の買い物に付き合うべく市内へ。

晩御飯はスーリヤ。
なんか母が楽しそうで私もうれしい( ´艸`)

191222_d001.jpg

鶏肉も卵も大好きなので。

まずはこんな記事を読んだってところから。

現代ビジネスWEB

ニュースソースが「真実である」と仮定したうえでの感じたことは、

これ程までとは。以前、外国産の鶏肉をスーパーで買ったら水っぽいような味気なさを感じたこと、そして病気発生のニュースを見たりしてから、なんとなく(いや真剣に)国産を選んでた。けど、これ読んだらそれにすら手がのびなくなりそうだ。

私が自分の小さな庭と呼ぶ花壇であったとしても家庭菜園をやろうと思った理由に「どうやって成長した物か分かると安心だから」ってことがある。この鶏肉や鶏卵は自分の環境では出来ないわけだし、スーパーに行けば当たり前に提供されている畜産のことは、豚や牛を含めて知ろうともしなかった。豚や牛は個体が大きいし酪農王国の十勝なので少なからず環境と見たことがあると思う。だけどニワトリの飼育状況を見たことがあるのは祖母の家でだけ。

私が小学生のころ十勝の山沿いの田舎町で兼業農家をしていた祖母の家に、私が小学生の低学年くらいまではそれほど大きくはない鶏舎があった。記憶が定かじゃないけれど、たぶん2段の2列くらいで3~40羽居たかいないか。隣の家が1kmとか離れているような過疎地だったので商店も離れたところに一軒。裕福な家でもなかっただろうしおそらく自宅消費だけではなく商店に卸すくらいはやっていたかもしれない。

祖母の家に泊まったら朝の卵かけごはんがとても楽しみで、朝食を食べる前に祖母に「卵採ってきて」と言われたことが何度かある。背丈の小さな子供にとって朝陽に鶏の羽ばたきで舞ったホコリが霞んでる鶏舎は不気味でもあったのでいつも姉か母か誰かについて行ってもらっていた。

ただ、ホコリは舞っていてもこのWEBのような劣悪な環境では決してなかった。確かにそれほど一羽あたりの場所が広いわけでもない。でも羽をばたつかせることはできる。一羽ごとに産んだ卵がカシャンと金網に降りていく。私はそこで祖母や祖父、時には親から、「産んだものをいただく」という気持ちを教わって必要な分だけ藤篭に入れて母屋に戻った。

現代になって生活を振り返ると卵は昔から価格が変わらず、我が家も母から卵はスーパーが安売りをする土日に買うということをなんとなく身につけていて、10個パックが税抜きで100円前後でばかり買っている。一人暮らしになって卵の消費ペースが落ちるとなかなか土日にちょうど無くなるわけでもなく、「普通の値段」の時に買うこともしばしば増えてきた。そうは言っても1パック160円となると高いから我慢しようかな、と思ってしまう現状。

記事を読んで、安いことだけを追い求めていくと必ずこうした物事が起きているということを想像しなきゃいけないと思った。鶏肉に関していえば、むかし美味しくなかったブラジルを避けて買う「国産」として売られている(北海道で言うなら「伊達鶏」とか)どういう飼育環境なのか知りたくなった。

卵だってそうだ。ただネットで調べてみると「平飼い」と称していてもケージに入れてないだけで劣悪な環境で飼育している場合もあるようだった。もはや何を信じていいのか。私が生まれる前の田舎のように庭先で自分たちが食べる分だけの鶏を飼うしかないのか。病気になったら治療をしてペットのように飼って自分の家庭菜園のように「どうやってできたものか」わかるようにするしかないのか?(;´・ω・)とりあえず現状では無理な話なのでやっぱりプロが提供してくれるものを買うわけで、いつか見学してみたいなぁと思った。

そして何よりやっぱり「ありがたく頂く」心も忘れちゃいけないな、と思った。自分で採りに行った「おばあちゃんちの鳥小屋」のように。

腰痛悪化。

実家から病院に向かい、整形外科受診。
セレコックスの量を一日400mgまでなら増やしてもいいからと言われた。
「なんでなんでしょうか」と聞くと医師は半分鼻で笑って
「なんでって筋肉性のものだから。あることだよ」

少々言い方にむかつく(笑)
すべり症(狭窄)があるわけだからそれが悪化したのかもしれないし、ヘルニアだったら物理的に神経にくるし、とにかく立とうとしたらカクカクっとなるような痛みは神経じゃないかと思っているわけで、レントゲンを見てもなんでも無いと先に言ったうえで「筋肉性のものだと思うよ。安静にしてて」って言われるなら納得いくのにさ。

まぁいい、この医師はそういう喋り方する人だから。
と思いながらもむかつく( ´艸`)

それはそうと、父が事故を起こした。相手の車は修理だけど身体には幸い何もなかった。
ほんとに幸いだよ。世の中の高齢者事故が取りざたされていて我が家もかと。ずっと言ってきたけれど、やっぱり強く免許返納を推し進めなくてはならない。

本人が「まだ大丈夫」と言い張ることと、田舎町だから買い物や病院が大変ってことが進まない要因ではある。だけどもうそんなこと言ってられないんだよね。ほんとこんなこと嫌な役目だなぁ。自身で踏ん切りをつけて次のステップに進むことを考えてほしい。

「もう大丈夫」じゃないし、ネットスーパーもタクシーもあるんだし。

今回は人にけがをさせたわけでもないけれど、大事が起きる前になんとかしないと。

腰痛。

昨日から座ってると坐骨神経が痛い。でもごまかして過ごしていた。今朝になって足が立たないほどの腰痛にお見舞いされる。びつくり。ベッドから立とうとしたらカクカクっとなる。

たまたま両親が買い物で我が家方面に来ると知り、お願いして実家に乗せて連れて行ってもらい実家泊。泥棒対策の守衛とか言ってられないくらい痛い。参ったー。

明日は糖尿病の定期受診だったけど来週に延期。
体重増えていたからちょうどいいや(笑)

またも癒し。

朝8時半に実家につくように行って、業者さんからいただいたお歳暮やカレンダーを両親に寄付(笑)

美容室でカラーリングとヘッドスパ。まったり。

18時くらいにカーポートが点灯しているのを見た。やっぱり車道に反応したのかなと思いながらも、動物かもいや不審人物…?と窓から外をのぞくも何も変化なし。不安感がひどい。安心しろ。信じろ。と言い聞かせる情けなさ(笑)

癒し。

10時過ぎにローソンでお昼ご飯を買って実家へ。
つるつる路面。でももう自力守衛病が私を蝕みそうだったので母とお喋りしたくなった。

お昼ご飯を食べてお喋りして12時ころに帰る。
その時間に帰れば結局は「薄暮時の空き巣」に遭わないようにって意識してるわけで。
ったくもう。精神病んでるんじゃないのか( ´艸`)

そしてまたブログのウズベキスタン旅行記更新。
誰が読むわけじゃないかもだけど、私の記録なんだし頑張るぞー。