FC2ブログ

あら意外。

今日は新しい生活を開拓してみた。フフフ。

大したことじゃないんだけど、地元の居酒屋に行ってみたのだ。

たとえば都会で「自分ちの近所の居酒屋で」といっても「そんなの当たり前じゃない」って思われるかもしれないが、私のように帯広市の近郊の小さな町に住んでいると、飲みに行くのはたいてい帯広の繁華街。もちろんみんなではないだろうけどね。

で、私の住む小さな町では親と食事に行った事くらいはあっても、友達と飲みに行くって「どこに行ったらいいの」ってくらい店が少ない。今回はたまたま3人ともが同じ地元だったのでその地元の町で飲んでみるか、ということになったのだ。

意外にも「普通」の居酒屋があることを知ってちょっと驚いた。へぇ、捨てたもんじゃないのねぇ。と思いながら酔いつつ外に出る。そして一気に現実に戻った気持ちになる。何しろ夜のこの街は人っ子一人いない。車も数えるほどしか走っていない。街灯が少なくてとても暗い…。めちゃめちゃさみしーぃ!

そして今夜は気温がほぼ3-4度しか無いだろうなってくらい寒い。たぶん5月というカレンダーを見なかったらダウンを着ていても絶対おかしくない。その寒さがこの町のうすら寂しい感じに拍車を掛けているような…。 とはいえ帯広の中心部でも似たようなものだけどね~。

たとえば…と考えることがある。渋谷の21時ころの道路一丁分くらいの人を一気にこの町の繁華街に置いたとしたら…。あまりにどこまでも人が居ない21時の帯広だと一気にバラけてしまいそうだ。それだけ人口密度が低いってこと。

もうちょっと活気づけばいいんだけど。そしたら景気も私の就職も…なんてねー(^^;
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle