FC2ブログ

タウシュベツ川橋梁。

ハイ、昨日予告した「幻の橋」タウシュベツ川橋梁のこと。もーちょっと詳しくね。

ARCH BRIDGE

北海道遺産にも指定されているらしいアーチ橋群のひとつ。
帯広から約1時間ほどにある糠平湖まで走りました。温泉とスキー場があるのでここはしょっちゅう来ていたんだけど、こういう廃線になった橋なんてもんは、たいてい山の中にあるもんだから近寄りたくない理由があったのよ。

それはなんといっても「熊」。ヒグマ。このブログにもちょくちょく書いているけれど、私はどうも熊ってものにものすごい恐怖心を持っていて、熊を見せるためのテーマパークみたいなのも十勝にはあるんだけど、「なんでそんなもの作るんだよ」って考えで。北海道にはそこらへんでヒグマに会うんだろうなんて思っている都会の人もいるかもしれないが、ほとんどの北海道人はあったことが無いと思う。なのに私ってばものすごいトラウマのような恐怖心があるもんだから、遭っちゃうかもしれない山に好き好んで行く気が起きないわけで、ずっと避けていた。

あ、前置きが長くなったけど。(^^;)そんなとき。先日新聞にこの橋梁の写真が載った。いつもは消えているはずの橋がなんとこの季節に湖面に出ているという。そして観光客も居る、と。よーし、そんなに人がいるなら熊も出てこないかも、とようやく重い腰を上げたわけでした。でもしっかり音を鳴らすためにラジオを持参して。



糠平温泉街から273号を北上(三国峠に向けて)行くと丸山橋を渡ってすぐに右手に入る林道がある。その入り口にはちゃんと看板があるのでわかるはず。そしてもちろん「熊注意」の看板も。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! やはり! 

070819_d001.jpg 

070819_d002.jpg

ずんずん4キロほど入っていく。かなりのデコボコ砂利道だし、路肩が弱いので運転にはくれぐれも注意しましょ。ここから200m歩くという看板があるところに少しの駐車スペースがある。この日は観光客でかなりいっぱいだった。

さあ、車を置いて道を歩き始めた。足元はドロドロ。スニーカー正解♪暑い夏なので雪駄とか履いてる人がいたけどちょっと辛そうだった。

 070819_d003.jpg 

そして200mほどで視界が開ける。「ん?どこ?」と思ったら…なんとまっすぐに橋があるので見えてなかったのだ。そっか、今歩いてきたトコはもと線路だったんだ?

タウシュベツ橋梁

ちょっとだけムービー撮りました。クリックしたら別窓で開きます。

ちらりと左側を見ると水量の少ない川が。観光客達が遊んでました。 070819_d004.jpg 

さーて、満喫したので帰りましょうか。元来た道を戻ります。逆に戻るときに見ると何も無いうっそうとした林に人がすいこまれていくよう。

 070819_d005.jpg 

帰りのほうがずっと早く感じるかも。水量が多いときはこの歩いているところまで水が来るので流木がたくさんあってとても歩きづらいのです。

 070819_d006.jpg 

この橋以外にもアーチ橋群はたくさんあって、それはとても郷愁をそそるような風情で立っているんだけど、現在は倒壊の危険があるし柵がなくて危険なのでたいていの橋は立ち入り禁止なのであーる。

タウシュベツ橋梁Wikipedia
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle