FC2ブログ

タウシュベツ橋梁/糠平

まずは帯広から273号を1時間ほど走り糠平へ。まずは第三音更川橋梁が左手に見えます。ちょうど覆道を抜けてまっすぐの橋が渡っている泉翠峡という場所なので気づきやすいんですよね。

090509_d001.jpg

第三音更川橋梁
建設されたのは今から73年前。このアーチって北海道一なんだって。



糠平の温泉を抜けて層雲峡へと向かい右折し20分ほど走る。
帯広から約1時間半で目的の駐車場を発見。

090509_d002.jpg

看板もちゃんとあるんだけど「え?ココ?」ってくらいあっけない登場。

090509_d010.jpg

駐車場は10台も停められるだろうか。整備したとは言っても前の林道わきに雑に止めたときのほうが台数は停められたかもしれないな。
たぶん、たぶん地図で言うならこのあたり。

090509_d003.jpg

駐車場からすぐに展望台への道が200mほど続くのです。ウッドチップのフカフカな道はきもちいいかも。少し進んだところにレールは無いけど鉄道の跡。ここから120m。

090509_d004.jpg

見えた!!・・・けど遠い!ヾ(・∀・;)

090509_d007.jpg

望遠最大でこんだけ!

090509_d006.jpg

残念だなぁ。以前の場所はいくら林道が狭くて事故が懸念されてもさ、そこをもっと整備すればいいわけで。とってもいい観光資源なのにこんなところ?!って感じの展望台でした。これはねぇ、さんざん今までの迫力ある景色が世の中に出回っているからガッカリ百景になりかねないとわたしは思うわぁ。

ちなみに・・・これが以前までの場所で撮ったタウシュベツ。

090509_d011.jpg

まぁ、今回はしかたないしね。整備されているのはいいことだし、ってことで。

090509_d005.jpg

北海道っぽい写真を撮るふたり。かわいい~♪ (´ー`)

090509_d008.jpg

そういや、まだわきには雪が残ってたっけ。
090509_d009.jpg10時ころに折り返しでタウシュベツを後にしました。糠平温泉のビストロふうかのコーヒーで一服。女3人うっかりすると話が弾む(`∀´)

つぎ行かなくちゃ!なんて感じでとかちさんぽは大忙しですすんでいくのです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アっという間にもう一週間が過ぎました
なんだかさみしいσ(・ω・Me)
それにしても間近で見れなかったタウシュベツは残念。
いつかまた安全に行けるときがくるかな。

はんかくさい格好で写真を撮って撮られてるとこを
これまたカドリエちゃんが撮ってたなんてさ!!
だから旅って面白いんだよなぁ

↑ツリーハウスの木を探し当てた人ってどんな人なんだろうね
なかなか味のある木だった。

Re: タイトルなし

→sayaさん
過ぎたねぇ。ほんとに翌日雨だよ。armyちゃん恐るべし!

いやー可愛かったわよ。
なんかすっごく楽しそうだったし

> ツリーハウスの木を探し当てた人ってどんな人なんだろうね
> なかなか味のある木だった。

うんうん、確かに。ロケーション、全国でやっただろうにねー。
良く見つけたよね。あれで葉っぱが芽吹いたらまた違うんだろうね。

ふふふふふ。
出発の日、私がいなくなる北関東は大雨でしたから。( ̄ー ̄*ニヤリ

タウシュベツ橋梁、以前はあんなに近くで見れてたんだねー
フルムーンのポスターみたいなタウシュベツ見てみたいなぁ…。
見えないはずの自分を第三者の目で見るとはずかしーですな。(*ノノ)きゃ~~www

Re: タイトルなし

→armyちゃん
やっぱり晴れ女なのよ。絶対そうだわよ。
だってあの月曜日雨だもの。(`∀´ノ)ノ

> 見えないはずの自分を第三者の目で見るとはずかしーですな。(*ノノ)きゃ~~www

こういうの好きなのよ。きっちりポーズとるのもアリだけど(斜め45度ね)

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle