急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
2009.03.24

花ゆう香へ-3-

花ゆう香から鶴雅までは午後3時以降随時シャトルバスが出ている。片道3分程度で。せっかく温泉街なのでちょっと土産物をみてブラブラ歩いていこうということになった。

花ゆう香では防寒着をレンタルしてくれる。ちょっと綿の入ったベンチコート。浴衣のときはスリッパで玄関まで来たら外履きのゾウリも貸してくれる。このサービスはなかなかうれしい~。

外に出ると冷たい風が吹いていた。私も借りればよかった~!失敗!阿寒湖の土産物店は一部を除いてちょっと寂れてしまっていて鶴雅近くまではただただひたすら歩くことになった。寒い!!!

5分くらい歩いてようやく観光地っぽいお土産店が。一件入ってみようということになり「湖畔屋」という店に入った。入り口すぐにおじさんが座っていてちょっと入りづらかったけど楽しいおじさんだったので思い切って入ってみてよかった。

店内にはいろいろな木彫りがあって、私たちは家族でひとつずつ根付を買った。聞けば名前を入れてくれるという。おおおーっ日ごろ「名前入り」のものなんか持たないしちょっとテンションあがるわぁ~。種類こそ違うけど家族でおそろいを持った気分だわ♪

090321_d010.jpg

おじさんは私の画数が多い文字も器用に彫ってくれ、ほかのもとっても1cmに満たないかもしれない小さな面にしゅっしゅっと彫ってくれた。スゴイッッッ!技だ!職人だ!

日ごろ意識しない地元の先住民族「アイヌ」。こう見るとアイヌの文様って独特で素敵だよねぇ。私のはちょっと大きめで携帯につけるわけにはいかないけどシックで気に入った♪980円をちょっとオマケしてくれた。

暖かいお店を寒風の中に出て、3分くらい歩いて鶴雅の豪華な温泉に到着。展望露天風呂はめっちゃめちゃ寒かったけど、雄阿寒岳が気持ちよく晴れた中に見られた。

お土産を買い花ゆう香まではシャトルバスで戻った。
やっぱ楽ちんだわ、コレ。

部屋に戻るとさっきまでの阿寒湖とはまたちょっと違う雰囲気を漂わせていた。

090321_d011.jpg

さて、ご飯を食べに行こう。予約は到着時に済ませていた17:30から。
バイキング♪鶴雅のバイキングがとっても美味しかったし・・・期待大!
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages