FC2ブログ

先に立たないもの。

従兄弟が亡くなったと報せ。
大動脈解離だとか。私よりもたぶん10歳ほど上だったんだろうか。
私も今年の誕生日で51歳。もはや立派な中年で、普通に眠って朝起きない、なんてことが突然あるのかもしれない。「100日後に死ぬワニ」じゃないけれど、自分がいつまでも生きているとは限らない。

悔いの残る人生に今のままならなるような気がする。
40の頃に幼い子供を残して亡くなった友を思い出し、自分自身が時同じころに死の淵をさまよって、「悔いのないように生きよう」と思ったじゃないのか。

ここ数年は親戚の弔辞の時に見かけたくらいで会話をしたことも無かった従兄弟。
めったに会えないところに遠いところに住んでいたけど、小学校のころは会えばしゃべりかけてくれるお兄ちゃんだったのに、大人になってだんだんと変わっていったのは彼だけではなく私もだったのかもしれない。

なんであの時声をかけなかったんだろ。もっと近くに寄っていけば。私も話しかけられやすくしていたらよかったのかな。いろんな思いがよぎる。

いつかはみんな死ぬけれど、やっぱり若くして亡くなるのはつらいもんだな。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定