FC2ブログ

腰痛悪化。

実家から病院に向かい、整形外科受診。
セレコックスの量を一日400mgまでなら増やしてもいいからと言われた。
「なんでなんでしょうか」と聞くと医師は半分鼻で笑って
「なんでって筋肉性のものだから。あることだよ」

少々言い方にむかつく(笑)
すべり症(狭窄)があるわけだからそれが悪化したのかもしれないし、ヘルニアだったら物理的に神経にくるし、とにかく立とうとしたらカクカクっとなるような痛みは神経じゃないかと思っているわけで、レントゲンを見てもなんでも無いと先に言ったうえで「筋肉性のものだと思うよ。安静にしてて」って言われるなら納得いくのにさ。

まぁいい、この医師はそういう喋り方する人だから。
と思いながらもむかつく( ´艸`)

それはそうと、父が事故を起こした。相手の車は修理だけど身体には幸い何もなかった。
ほんとに幸いだよ。世の中の高齢者事故が取りざたされていて我が家もかと。ずっと言ってきたけれど、やっぱり強く免許返納を推し進めなくてはならない。

本人が「まだ大丈夫」と言い張ることと、田舎町だから買い物や病院が大変ってことが進まない要因ではある。だけどもうそんなこと言ってられないんだよね。ほんとこんなこと嫌な役目だなぁ。自身で踏ん切りをつけて次のステップに進むことを考えてほしい。

「もう大丈夫」じゃないし、ネットスーパーもタクシーもあるんだし。

今回は人にけがをさせたわけでもないけれど、大事が起きる前になんとかしないと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle