FC2ブログ

ウズベキスタン旅行記(2日目イチャンカラ観光午前)

今夜はイチャンカラの中にあるホテルに泊まるので、まずはスーツケースをフロントに預けて観光に出発。ホテルに出ると目の前にはカルタ・ミナル。未完成のミナレットが象徴的。あ、この旅行記にはガイドブックのような詳しいことは一切書かないので名前からググっていただければ…(;'∀')

191010_d007.jpg

緑の混ざったようなブルータイルがとっても美しくて、これは完成していたらどんなにか素晴らしかっただろうと自分の目で実際に見ていることに感動する。

だってね、ウズベキスタンといえばこの写真が出てくるくらいだもの。「あー、あの写真のだ!」とか思いながらも大きさとか色とか細かさとかすべては写真で見ているのとは全く違う。
やっぱり現地に来ること、自分の目で実際に見ることってありがたい経験だよなぁ。

191010_d008.jpg

とても広いイチャンカラ。母は杖をつきながらだし足元はガタガタしていたり硬い石だったりでなかなか大変そう。ゆっくりでいいよ、と声をかけつつ。そうなのよ、ゆっくりでもし時間が無くなったら見られないところもあるかもしれないけど、それはそれで仕方ないとでも思わないと広すぎて全部は観きれない。

石やレンガで造られたイチャンカラだけど、扉は木材でできていた。それぞれものすこく丁寧なレリーフが職人芸だ。

それぞれの壁に貼られているタイルには数字がプリントされている。これはタイルを貼る位置を指し示しているんだって。なるほどー。でも私こういうの初めてな気がする。今までトルコやギリシャでもタイルの壁ってあったけれど、模様の中に数字を振ってるのは見た記憶がない。

191010_d009.jpg

楽器を持ったオバサマ達が座ってお喋りをしている。左側の開いた扉の中を覗いてみたり写真を撮ったりしていると私たち以外にも人が増えてきた。おもむろにオバサマ達は演奏を始めた。タンバリンのような楽器とアコーディオンと、そして歌。少し演奏したらまたお喋り。観光客の写真のため?

191010_d010.jpg

この柱も木造。ものすごく細かな飾り細工がしてある。
土台は石。よくもまぁこんな木の柱で支えられてるなぁ。

191010_d011.jpg

中にはお祈りの場所も。(モスクと呼べばいいんだろうか)

191010_d012.jpg

ガイドのマーちゃんはイスラム教だったので、上の写真にある「穴」はなぁに?と聞いてみた。彼女曰く「本棚」だそうだ。コーランなどを入れるんだって。正直「・・・にしては小さいよね」と思ったけれど、本場の方が言うのだからそうなんだろう。
(ってことにしておいた。テキトーすぎる(;´∀`))

観光地だけれどここで暮らす人もいる。お土産用の編み物をしまくっていたオバサマ達。↓

191010_d013.jpg

いろいろと歩いているとこんな小さな扉もあった。
どうしてこんな急階段の上にこんな細い入り口を作ったんだろう?
これは質問してもガイドちゃんから回答は無し…。

午前中の見どころをずっと歩き回った。もう私も足腰が痛くなってきた。やはり路面が固い石というのが知らず知らずのうちに堪えてるんだろうな。

お昼ご飯食べよー。おなかすいたー(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle