FC2ブログ

ウズベキスタン旅行記(1日目ソウルからタシケントへ)

仁川空港は少しだけの予習も必要なかったかと思うくらい日本語の看板もあって移動しやすかった。
さすがにアシアナの母国でもあるのでラウンジはわかりやすくなっていて、しっかりと大きなものがあった。ショッピングエリア(搭乗ゲートに続く)からエスカレーターで上に上がり渡り廊下を渡ったところ。受付に次のチケットを見せたらどうぞと促され、駅やオフィスのゲートのようなところにチケットのバーコードをひとりひとり読み取らせて入場する。

191009_d005.jpg

食べ物はどちらかというと当然だけど韓国色が強い。私は満腹なので食べなかったけどね。

191009_d006.jpg

ゆったりした空間でまたまた充電をしながら一休み。乗継便は18時過ぎ。

191009_d007.jpg

搭乗ゲートでは日本語はどこにも聞かれない。もうタシケントに行く飛行機のために英語・韓国語・ウズベク語のみ。搭乗時間が来た時に言葉がわかりづらくて少しもたついた。うっかりエコノミーの長い行列に並びかけたけど、もしやと思い係員にチケットを見せたら「こっちに並んで」と示された。こういうときに行列しなくていいのでビジネスはありがたい。

191009_d008.jpg

17:45発 OZ573

乗ってすぐに出される飲み物。もうおなかパンパンなはずなのにもらってしまう貧乏性(笑)

191009_d009.jpg

タシケントまでのフライトも少し違うデザインだけどゆったりとしたシートで、食事も美味しかった。食後に供されたフルーツやチーズの一皿もワインにピッタリ。飛行機ではあまりお酒を飲まないんだけど、一杯のワインでいい感じに眠たくなった。

ほぼフラットに近いところまで倒れたのでちゃんと眠れた。
時々そとを見たら月がとても明るくて、どうやって撮っても幻想的には撮れず(;'∀')

スマホでゲームをしながら(充電も席でできたので)映画は観ずにのんびりした。卑しい私はまたハンバーガーを頼んでしまったよ。リフレッシュメントと書いてあったけど、おなかに入れるとあまりリフレッシュもできないんだけどね(笑)

最後のとどめはインスタントラーメン!

少し離れた席の青年が食べていたのを見てつい…。辛ラーメンかなぁ。ちょっと辛くて正直イマイチ(笑)おなかもすいてないくせに食べ過ぎ!日本時間で24時ころ。

191009_d010.jpg

現地時間の23時ころ、タシケント到着。わりと都会に見える。
日本より4時間遅れなので日本時間なら深夜3時か。

191009_d011.jpg

飛行機から降りたのはビジネスクラスなのでわりと早かった。だけど、母の脚が良くないので杖をついてゆっくり歩くため、荷物受け取り場所についたころにはエコノミークラスの人たちの中くらいあたり。
待っても待っても私たちの荷物がなかなか出てこない。まさかのロストバゲージなのか?本当に手荷物にしたのが役立ってしまうのか?とハラハラし始める。係員が「これで終わり」のジェスチャーをするので本当に焦り始めてキョロキョロ。
…するとなんてことだ。ベルトコンベアーの回り始めの方になんと降ろされてるじゃないか!
うそでしょー。これをずっと待っていたわけか。なんで下ろしてくれたの?ありがた迷惑。なーんて思いながらもかなりほっとした。

荷物を持って出口を出てもお迎えの人がいない。足の悪い母が団体では後れを取るのが嫌だというので、今回は二人だけの個人ツアーなので、迎えに来てくれてないと困ってしまう。
するとずっと向こうに柵があり、たくさんの人がいた。どうやらウズベキスタンは乗降客以外は建物には近づけないようだ。

その人だかりの中にようやく目指すガイドさんを見つけた。若い女の子で大学生だそうだ。ここではマーちゃんということにしておこう。

マーちゃんに連れられ駐車場の車に案内される。普通のセダンタイプの車だった。マーちゃんは運転手さんとロシア語でしゃべった。日本語、ロシア語、ウズベク語を話せるそうだ。

まずは今夜泊まるだけのホテルに迎う。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle