FC2ブログ

ストレスフル。

今日は美容室へ。実家近くなので帰路に寄ることに。美容室でキレイにしてもらって気持ちは軽いはずだったんだけど、お店を出てお昼を買って向かい始めたころ、なんだか背中が重い。


あー、これは胃が痛いんかなぁ。最近複数の悩みを抱えていたので、ひとつひとつは大したことじゃなくても身体に来たのかな…とか思いながら実家へ。着いたころにはますます背中が痛くてそのうちお腹まで痛くなってきた。


昼食は何とか食べて自宅までの間に電気屋さんに寄った。品物選びをしている間も痛い。やっと買ってトイレに寄ったころには気持ち悪さすら。でも背中の痛みは無い。過ぎたっぽい。とくに吐けるわけでもなく「なんとか帰らなきゃ」と気合を入れて自宅に戻ってすぐに横になったらなんだか落ち着いてきた。


やっぱり実家がピークだったみたいな。ここのところの悩みのひとつが実家の引越しのための不動産トラブル。詳しくはまぁ書かないけど、売主がちょっと一癖二癖ある人だったようで、間に入った不動産屋が本来ならちゃんと「仲介」するべきなのに働きが悪い。


正直私からすると「私の親に対してナメた真似してくれてんじゃないの」というメラメラがあったんだけど、やっぱり私は第三者なので口をはさめない。私の悩みはそこではなくて父の老化だった。昔ならどんなトラブルでも負けん気の強さとともにあの手この手で乗り越えていた。でも、やっぱり歳をとって頭の回転が良くないとか言うべきことを言ってないとか、闘うための情報収集力が無いとか・・・。言えばきりがないほどの衰えを感じてしまった。


いつのころからだろう。親を人間として見るようになってしまったのは。子供の頃はなんでも知ってて、何でもできて、酒もたばこもギャンブルもやらずちゃんと仕事して、って父を尊敬していた。直接言うことなんて無かったけど、困ったことになったら大抵父に相談していた。


だけどそれが自分が年を取って社会人として何十年も世間ととかかわっていく中で、父が「絶対」では無くなってきた。当然考え方も意見も違う。だからその大きな反発の結果として私は家を出た。


私がそれを淋しいことだと思ってるように、きっと父もそう感じていることだろう。そんなことを感じさせることに離れて暮らし始めてから少しの反省の気持ちが生まれてはきたんだけど。だからこそ、この父の老いを目の当たりにして「見たくなかった」という気持ちとか、それでも私が助言してもまったく聞き入れない相変わらずの頑固さに、実家に行くことを私の身体が拒否してしまったのかもしれない。ものすごいストレス。


こんなことをブログに書き連ねること以外に、一人で生きる私には癒しが無い(笑)書きだして吐き出して読み返して消化して自分を整理するしか方法が無い。情けないことに。まぁ、それも一人で生きていくということか。自分が選んだ生き方の結果なんだからしかたないんだけどなんだか淋しいな、なんて思っていたりもする。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle