FC2ブログ

絵心。

実家を片づけることになって、母に呼ばれていってきた。私の許可が無いと棄てられないと取り出したのは四歳の頃の私が描いた絵。懐かしく写真に収めて処分の箱へ。

描いた記憶はもちろんないけれど、少なくとも暗い気持ちの幼少期ではなかったんだろうということが選ぶ色でもわかる気がする(笑)
絵心があるかはわからない。でも絵を描くのはとっても好きだった。

190205_d001.jpg 


保育所のイベントで多分ポニーに乗ったんだろうな。
絵が明るすぎる(笑)とても楽しかったんだろうなぁ(笑)

190205_d002.jpg


そして極め付け。もちろん4歳の自分の考えていたことなんか覚えてない。

私の母は当時もずっと看護師を続けていて、出張がちの父は土日に帰宅。なので若かった母は働きながらそして父が週末に戻れば相談をしながら子供二人をひとりで育てていた日常。そんな母に憧れを持ったんじゃないかな、と想像する。

「わたしはかんごふさんになりたいとおもいます。」

それにしてもこんなミニスカワンピの看護師さん・・・どんな想像だ?(笑)

190205_d003.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle