FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
2018.12.25

そして始まり。

先週の内科受診から一週間この薬を飲んでみた。

メトアナ。とりあえずは上がりすぎた血糖値をどうにかするらしく、朝夕の食後に飲むことに。

初日はちょっと不整脈が出て心配したけれど、その後大丈夫だった。


181225_d002.jpg


あれから一週間のうち3日間の食事記録をつけるように言われた。管理栄養士さんに見てもらうため。料理は嫌いじゃないし、同じのが続くと飽きやすいのは自覚していたので、ちょっと頑張った。医師に貰った糖尿病に関する冊子を読み込み、何をどうすればいいのか勉強もした。



181225_d001.jpg


幸い、今日の栄養士さんの感想は「よくできている」だった。ただ、ちょっとタンパク質が多くて炭水化物が少なすぎるかも、とのこと。納得の説明にまた気合が入った。もっと勉強、そして慣れかな。


そして医師の診察。緊張していた。今日は膵臓の様子を血液検査で知ることが出来るから。先週看護師さんから糖尿病初心者の私に「怖いこと」が教えられた。「ずっとインシュリンを出し続けて膵臓が疲弊していてもう働けないってことが分かったら、インシュリンの注射と一生の付き合いになるかもしれない」と。そう聞いていたので今日の診察の緊張はひどかった。私は大丈夫、と言い聞かせる方法もあったけど、そんなハードルを下げて厳しい結果ならどん底だからやめといた。


結果、大丈夫だった。医師の雰囲気からも「こんなひどい肥満者の糖尿病患者の膵臓がまだぴんぴんしてらぁ」的なものが感じられた(笑) そして「強い膵臓を持ってて良かったね」と。この時ばかりは強い膵臓に産んでくれた親に感謝だなとすら思った。


私の膵臓はまだ働いてくれてる。ホッとした。


現在、眼科では網膜の出血も、歯科の歯周病も無く、膵臓がまだ生きていた。悪い数値にはなってしまったけど、この段階で気づくことが出来てよかった。いまがリ・スタートだ。ただ、肝臓の数値もわるいので食事だけじゃなく運動も頑張らなくては。


そんな嬉しいような日に、もう一つ。


なんだかメガネが合わないなぁと思って眼鏡屋さんに行ったら、なんと今年の1月から目が良くなってるじゃないか。0.6も近眼が弱くなっていて、下手したら運転にもメガネがいらないかもってくらいまでなっていた。そんなことあるんですか?と聞くと最近何か変わりましたか?と聞かれた。よくよく考えたらメガネが合わなくなった頃は糖尿病発覚したころ。鬱々と不安にさいなまれてテレビもPCもあまり観ず、気持ちも上がらないのでスマホで遊ぶこともしなかった。そのせいで目が休んだのかなぁ?だとしたらこんな悪影響なことはなるべくやめるに限るな(笑)


今日はそんな嬉しい始まりの日。

関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
更新が無く色々な意味で心配してました。
これからもグルメ情報の記事を期待してます。
Posted by dj 赤坂time at 2018.12.27 21:50 | 編集
→dj 赤坂time さんへ
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしました。なかなか外食を減らさざるを得ませんが、健康に害のない程度に美味しいものを楽しみたいと思います♪
Posted by kaduriye at 2018.12.28 15:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages