FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2017.07.20

神の手カモーン。

ここのところめまいに続き皮膚の気になるところがあったりとちょっと不調。

抗がん剤の治療後、私の脚には色素沈着が残ってしまっている。それはとてもかっこ悪くてどんなに磨いても「美しい脚」にはなれない。だけどそれは腹をくくったんだ。闘病も終わりに差し掛かったころ母と「命とひきかえだと思わなきゃ、だね」なんて話してたくらい。

ただ、今回の皮膚はその場所とほぼ近くにあって少しの痛みとともに皮膚の色が変わって、放っておいたらケロイド状にピカピカになってしまった。そして一か所が二か所、そして三か所…と増えていきそうな感じ。

色素沈着の上前をはねて泣きたくなるように落ち込みかけて総合診療科にかかってきた。ようやく。でも、何の病気とも診断がつかなかった。結局、皮膚科にもう一度診てもらってくださいと言われて終わり。

そして今日皮膚科に行ってみた。

・・・ここでもわからなかった。痛みを伴ってるのもわかんないし、なぜ出るのかもわからない。で、保湿クリームにビタミンが処方されたものを出された。うーん、これは単に対処療法だよなぁ。ってかこれで広がらないのであれば頑張ってつけるけど。

よくさぁ、医療ドラマでは天才的な医師が診療科目の垣根を越えてちょっとしたものでも原因を見つけてくれるじゃない。そんな医者ほんとに日本のどこかにいるんだろうか(笑)と悶々だけが残った日々だった。
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。