急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2017.06.30

札幌のステーキレストランにて。

まず前置き。現在「食べログ」の評価は★3.5。
でも私は友達にオススメできるお店とは言えない、そんな感想を持った。

札幌駅近くにいて駐車場があるステーキ食べられる店を「食べログ」で探し走った。★3.5ということは半数以上の人が美味しいと感じたんだろうから信じたわけだ。
札幌駅からはかなり離れた厚別区にある。幹線沿いにあるんだけどなかなか見つけにくい店舗だった。駐車場も狭い。ランチ時には満車になるのもうなづける。


170630_d001.jpg


170630_d003.jpg

店に着くなり母がトイレに立った。戻ってきて「なんか酔っ払いが寝てるわ」と小声で言い「トイレ和式。あんまりきれいじゃないわ」というので私も行きたかったけど我慢。

確かに安価なメニューが揃っている。私は店名を冠した「がんねんステーキ」とサラダを注文。やってきた料理を見て安いのも納得のサラダ。たくさんのコーンが乗り(この時期は未だトウモロコシの時期じゃないから冷凍か…)レタスも乾いている。
メインの肉も母のと時間を合わせたためかわからないけれどぬるく乾いた感じ。鉄板に乗ってくる意味があるんだろうか。でも食べログではみんなが絶賛しているのだし・・・と口に運んだけど、正直普通。肉に塩コショウをして焼くだけなんだからもちろんまずいわけもない。焼き加減はミディアムレアを注文したのでそれなりだったけど。
ステーキハウスというなら肉だけは美味しいものを出してほしかった。サラダはどうでも。

170630_d002.jpg

母が頼んだハンバーグを味見してくれというので一口貰った。母が「これって・・・」と言う。思わず目を合わせてうなづきあう(笑)これは本当に肉屋のハンバーグなのだろうか?まるでパンに塗って食べる「パテ」というか「ペースト」のように柔らかい。柔らかいと言っても「肉汁たっぷりの柔らかいふわふわのハンバーグ」というのとは別物。メタ~ってした食感。

ここまででもう「食べログ」の口コミの信頼度が地に落ちる感覚。
いやいや、私と母の舌がオカシイのだろう。そうでも思わないと考えられない。いやいや、まてよ、美味しいものを作っていたシェフが今日に限ってお休みだったのか?(笑)

食べ物話はこの辺でやめておこう。
さっきの酔っ払いの客が目覚めたころ、女性のすすり泣く声。「また会えるから、な」と男性の声。女性が男性の首に手をまわし・・・ってオイ、ここはステーキレストランだよね?店員さんは見て見ぬふりなのか?逢引現場スクープでございますー(笑)

他にもツッコミどころはいっぱい。いくら繁忙時間には忙しいとはいえ、私たちが行ったのは夕方の5時過ぎでガラガラ。だけど全卓の上にドレッシングが3本ずつ並んでいるし、人数分以上のというか30膳以上の箸がかごにドサッと置いてある。衛生的にもどうかとも思うし、都度配膳した方が無駄に使われるなどのコストが減るように思う。

まぁ、そこは味には関係ないからいっか。

多分再訪は無い。だけどあまりにも食べログで褒められてるクチコミにのせられて行った悔しさがあるので、つい(笑)

そんなことより逆に高くてもいいから美味しいステーキ食べたいという反動にかられているわ。
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。