FC2ブログ

台風10号の爪痕その2.

室蘭開発建設部広報官からのプレスリリース「管内通行止めの状況について(第8報)」が発表になりました。

今日の地元紙の一面を見て感じたのは衝撃でしかありませんでした。台風10号の被害は実際に歩いて調査され甚大なものであることが明らかになったのです。

プレスリリースの写真を抜粋しました。詳しくはこちらの文書を見てください。

→こちら(PDF文書が開きます)


高速道路を使わずに札幌へ行くときに通る274号です。もう今までの人生で何度往復したか数え切れません。そんな親しみのあるあの道路が、地震でも津波でもなく雨だけでこんなことになってしまうなんて悲しみにも似た心境です。


160907_k0001.jpg

160907_k0002.jpg

160907_k0003.jpg

地元紙一面はこの写真でした。覆道の中の地盤ごと無くなってしまっています。
あまりにも衝撃的です。


160907_k0004.jpg


160907_k0005.jpg


そして、調査の方々です。往きは歩きで帰りは自転車なんだそうです。その自転車は担ぎながら歩かれます。そして北海道の山にはヒグマが居ます。熊の被害に遭わないように山での宿泊は禁止だそうで、つらくてもまたその日のうちに戻らねばなりません。


160907_k0006.jpg


160907_k0007.jpg


160907_k0008.jpg

本当に感謝しかありません。当たり前のように走っていた道路も当たり前ではなく、もうやって調査される方々があっての復旧なわけで。父も今は引退していますがこういった仕事に携わっていたので、昔ここに道路を作るときもこうやって調査したんだ、と言ってました。

やはり、こういう災害があると「当たり前」なんて無いんだとつくづく思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle