FC2ブログ

冷庫さんを買う。

イタリアとミャンマーで大地震。
なんだか世界中が大変なことになっているような。


さて、私はと言えば部屋用に買った冷蔵庫が届いた。

ついにヒキコモリ準備万端なんじゃないか、ワタシ。




いろんな小型の冷蔵庫を探しまくって決めたこの冷蔵庫。条件は「音が静か→寝室なので」「霜取りが要らない→めんどくさいので」ということから「ペルチェ方式」というのがイイということになって探したの。

たかが自室に48Lって大きいんだけど、これ以上小さいと室温に左右されやすかったり霜取りの水受け皿のお世話があったりとめんどくさげ。

届いてみたらわれといい大きさだったような気がする。




sr-r4802-2.jpg 


うるささは・・・うん、気にはなる。もともと真っ暗で無音に近くないと寝つけないほうなので、すこーし気になる。でもまぁ慣れるかも。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ

ホテルの冷蔵庫かな?でもなんで自分用?まさかほかいどーは家も大きいから台所が遠い?

アレグリさんへ

⇒アレグリさん
あえて買った理由はスルーしたのですが、確かに広いからというのも当たらずとも遠からず...ってとこでしょうか(笑)まあ、諸事情です(*´罒`*)

ヒキコモリ度満点ですよね(笑)

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle