fc2ブログ

海外でスマホを使う。

台湾に行けることになった。今月遊びに行ってきます。

さて、ネット。台湾は日本と違ってネット環境(フリーWi‐fi)が充実しているように謳われているけれど、私はあまり役立てることが出来なかった。松山空港で入ることのできる台湾観光局が提供しているWi-fiもMRT(地下鉄)の駅の一部では使えたけれど他ではほとんど機能しなかった。

マックやスタバのフリーのがあるとは言っても、台湾まで行ってそんな店になかなか行かないし。去年の夏は友達とシェアしたレンタルWi-fiが重宝したので今回もそうしようかと調べてみた。重宝したと言っても、友達とは別々の部屋だったので、日替わりでWi-fiの機械を部屋に持ち帰り、持っていない日はホテルのフリーWi-fiを使うととても速度が遅かった。余談だけど同じ部屋に泊まらないのであればネット環境の不公平感が生じないようにした方がいいと思う。

話は戻って。色々調べて結果的には、レンタルはやはり一人だとたいして安くもない。使い方にもよるけど。台湾だと日額980円とかになる。満充電していきたいからと前日到着の宅配にすると送料も加わり、結局5日間で4500~7500円くらい。3Gでこれくらいなので、4Gになると9000円位をいうブランドもある。

というわけで、やっぱり今回はドコモのをそのままに利用しようと思う。いままで海外パケホーダイはヨーロッパなどでも使ったことがある。1,980円までは使った分だけ。それ以上は日額2,980円。でもこれが工夫しないと高上りになる。開始・終了が日本時間0時マタギなので時差を考慮しなくちゃならないから。

「海外1dayパケ」を申し込んだ。これだと、自分の「開始」したときがスタート。そこから24時間で980円。30MBを超えると速度が落ちちゃうみたいだけど。30MBってドコモが言うには、写真付きメール3回、Googleマップでの検索が5回、Facebookでの写真投稿が5回、LINEで20文字程度のコメントのやり取り30回、天気などをチェックが20回で、合計29MB程度なんだとか。私にはこんなもんで十分だろうと思った。

ただ、注意しなくてはならないのが、30MBを超えて速度が遅くなったときに再度「開始」すれば速度は戻るものの、そこからまた980円がスタートしてしまうので重課金になってしまうこと。これだけ注意すれば「ほどほどに使う意識」をもってレンタルWi-fiじゃなくても安くできそうだ。

比較サイト
http://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-taiwan.html

NTT DOCOMO海外でつかう・海外でかける
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定