fc2ブログ

1日目(3)平戸散策

14時半過ぎにバスは平戸に向け出発。

国道204号の唐津街道を海沿いに走り15:40に田平町まで来たところで、ガイドさんが「日本最西端の駅」を紹介した。「あっという間に過ぎちゃいますのでちゃんと見てくださいね」と。すこーしだけバスがスピードを緩めたところでシャッターを切った。なんとか撮れていればPCでズーム出来ると思ってあてずっぽうで(笑) 

141123_d016.jpg

なんとかなった(笑)

そこからすぐに平戸大橋がある。もともと平戸は島で(ってか、今でも平戸島だけど)車では行けなかったんだって。それが真っ赤な大橋でつながって観光客も増えたらしい。

141123_d017.jpg

オランダ橋ってのもあったけど、車窓から。うーん、ゆっくり見たいなぁ。

さて、15:50。バスを降りて観光のスタート。わりと自由がきいて参加を募る形となったので、私と母は参加。父は足腰に自信がないとのことで「オランダ商館」見学にした。正直言って私も自信が無かったけど、今度いつ来られるかわからないので頑張ってみることにした。

141123_d018.jpg

「教会と寺の見える風景」の場所までまずは5-6分登っていく。そう、ここは山の斜面に観光名所があるのでただ平地を歩くだけじゃないのだ。この時点でへとへと。ガイドさんが導く先頭集団にはついていけない。

写真が趣味で人がいなくなってから撮りたいおじさんが二人くらいいただけで、私のように体力が無い人がいない。恥ずかしいなぁ。でもすでに心臓がバクバクいっててゆっくり登るしかない。

141123_d019.jpg

次にてっぺんの教会まではこんな石段が続く。

141123_d020.jpg

下からここまでで約10分ほど。でもでもとんでもない動悸に「死にそう」とまで思う。石段を登りつめたところでガイドさん集団が居た、と思ったらまた先に行ってしまう。もう無理・・・(笑)

と思いながら写真を撮るふりをして呼吸を鎮める。

141123_d021.jpg

みんな教会の前で思い思いに記念撮影などしている。待ってて、待っててと願いながら歩く。少しだけ来たことを後悔した。父と一緒にオランダ商館に行けばよかったかなぁ、なんて。

141123_d022.jpg

それでもようやく集団と一緒に下り始めることが出来た(笑)みなさん自由時間たっぷりだっただろうけど私はバタバタ(笑)

141123_d023.jpg

下りに入ると割と早くついていける私。やっと余裕をもって写真が撮れる。遠くに「平戸城」が見えた。この位置でスタートから25分。

141123_d024.jpg

そしてやっと「大ソテツ」までたどり着いた。樹齢数百年といわれているらしく、老木に鉄の支柱などが支えられてた。とにかくすんごく太い!

141123_d025.jpg

で、続けざまに登場するのが「六角井戸」。古いものだということはわかってるんだけど、詳しいことはわかんないんだって。

141123_d026.jpg

で、ようやく降りてきたトコ。松浦資料博物館の入口。「時間があって行きたい人はどうぞ」と言われていたけれど、ここからまた石段を登るのは懲り懲りなのでやめた。

141123_d027.jpg

この石段のすそ野が足湯や腕湯があるちょっとした広場になっている。もーいい、もー休む!(笑)ここで父とたまたま合流。かまぼこ屋さんや土産物店でいろいろ買って、ゆずシャーベットを食べて終了~♪

141123_d028.jpg

このアイスを食べたところで40分。平戸の中心部はこのくらいで歩けるようだわ。と思ったけれど、父が向かった「オランダ商館」の方に向かう街並みももうちょい素敵なようだった。

【父撮影の写真】
オランダ商館に向かう街並みとオランダ井戸。なぜかオランダ商館の写真が無い(笑)
141123_d028_1.jpg

で、井戸の近くに黒猫がいたんだと話していたのを写真に撮ったらしい。子猫を含めた家族っぽかったと。父ってば我が家に黒猫を飼っていた時は見向きもしなかったのに、こうやって見つけたらなんとなく気になるんだなぁ~と(笑)

141123_d028_2.jpg

さて、今日の観光はこれでおしまい。あとはホテルだ。
もう今日は持っていた体力を全部使った気がする。脚がダルダルだ。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定