FC2ブログ

太陽さんが恋しい。

全国一暑かった日がはるか昔のような気がするw
もう5日も雨が続いてて、ここからまたずっと雨。
うんざりだぁぁぁ!!!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

140611_fb001.png

こうなると思い出す、インカやアステカの「太陽信仰」。
マチュピチュの太陽の神殿には夏至と冬至の日にキッカリと太陽光が内部の石を照らすように設計されていて、そこで何かの儀式が行われていたらしい。それは「太陽」ってもんに「神」をみた尊ぶ心が表れているって言われてるんだよね。

140611_fb002.jpg
140611_fb003.jpg

もう一つがアステカ文明。メキシコのティオティワカンにある太陽のピラミッド。ここでは太陽が隠れないように、毎日生贄の心臓が置かれたんだって。太陽がもたらす恵みをいかに大切に思っていたか、ってことだよね。

140611_fb004.jpg

140611_fb005.jpg

ほんとまぁ、来る日も来る日も雨だと気が滅入るし!
早く太陽さん、戻ってきてぇぇぇぇ!ヽ( ・∀・)ノ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle