FC2ブログ

先に立たないのが…。

後悔。

門のところに猫。玄関を出た私を見て門にスリスリする。
その場にしゃがんでみると警戒しながらも私に近寄ってくる。

ゴロンと私の足元に寝転がった。あごを撫でると「ミャ」と声を出して喜んでいる。
今までも遠目に見たことはあったハチワレ。きっとどこかの飼い猫を放し飼いしているんだろうと思ってた。けど撫でるほど近づいた身体は傷だらけ。何かに咬まれたのか。

保護しようか、と迷ってる時に郵便屋さんが来た。

一人と一匹のまどろみ時間が終わってしまった。ハチワレは去ってしまった。

毛のクセがかつて首輪をされていたことがわかる。あんなにゴロゴロと人懐こいところから見ても飼い猫だったはず。傷が膿んでしまわないようにしてあげたいなぁ、と迷ってる場合じゃなかったのに、と後悔ばかりが残ってしまった。



母とまたモデルハウスを見に行く。帰りにランチ。

夜に友達がわざわざ誕生日祝いのお花を持って来てくれる。

140316_d002.jpg

ありがとう♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle