FC2ブログ

香港・マカオ-10- 市内観光にはツキモノの買い物へ

まだ一日目の市内観光だよ。長い旅行記になりそうだ(笑)

相変わらず市内観光という名の「市中引き回しの刑」続行中なんですよ。昼食の後はメインイベントの(?)ショッピングです。

まずは枕。
Harbour Center Tower 1 (維港中心第一座)にある「Natural Latex Trading」という会社へ。ここはまったくのビジネス街のようなところで、一見さんは入り込まないところ。ツアー会社の団体客が行くところだろうねぇ。4階へエレベーターで上がるとますますその色が濃くなる。

131107_123859.jpg

ある一室に入るともっと奥の小部屋へ案内されました。そこでは日本語のとても上手な日系人ぽい女性が高反発枕の説明を聞かされて。内心これじゃ密室商法みたいだよなーと思いながら話を聞いて、「では実際にお試しくださいっ」と小部屋を出されてたくさん並ぶベッドに「どうぞどうぞ」と寝かされました(笑)

正直言って枕は今使ってるのが気に入ってるので必要ないし、こういうところで乗せられて雰囲気で買い物をするってーのがまず大嫌いなのでスッパリ断る。しかーし、それは私と母だけで、他の方々はちょっと気になり始めたのか横になってる方がたくさん…え…?

我が父!!!(笑)

131107_125320.jpg

でも母の「うちには寝具が有り余ってますっっっ」という言葉がブレーキになって買い物禁止ww 他の皆さんがゆったり買い物をされるのを待つことになりました。なんとまぁ、ほぼ一時間ここにいましたよ。姉妹で参加されていたお姉さんも妹さんが買うのを待ってたのでしばしお話して時間が潰れたけど、買わない人にとっては地獄。無駄な時間…これだからツアーはなぁって感じでした。

しかし、ここで余談ですが後日父はここで買い物することになりました(笑)やっぱり魅力に負けていたようで、2日後「やっぱりあの枕が欲しい」と言い出したのです。ちょうどマカオに行くときのフェリーでそれを聞かされ「ツアーで連れてかれたとこなんか一見さんは行けないってば」と説得してちょっと険悪になってマカオに到着。

マカオの帰りの便でまだ言ってて(笑)また険悪になったけどそこまで言うならツアーのガイドさんに電話したらってことになり、ガイドさんのご厚意で父一人で連れてってもらったのです。なんとまぁ、帰国して数日して届いた荷物の巨大さに枕だけ買ったと思っていた私と母は驚愕。なんと父はラテックスのマットレスまで買っていたのです。ありえない!!! おまけにまた数日後驚愕は続きました。クレジットの請求書を見て母がブリブリと怒っています。なんと…請求が13万円也。アンビリーバボー!!!

本人は金額はわかってて買ったらしい。一人で買いに行った父はたぶん母というブレーキが無くなって、そしてエエカッコしぃで買ったんだろうと思うと、もう怒るのもアホらしくなってくる。まぁ、父の甲斐性で買ったんだし気に入ったんならもういいけど、二度と海外で一人で買い物させられないな、とオンナ二人は決意したのでした(笑)

131107_125320_2.jpg


大きな地図で見る



次に向かったのはシルク店。よくもまぁそんなありきたりな…って感じだよね。アジアの旅は「宝石店・シルク店・寝具店」とかならずついてくる(笑)

マルセロシルクというお店だった。ここもよくあるパターンで説明を受けてから買い物。この店名でググったらたくさんの人がツアーで連れてかれたという記事が出てくるのですが、みなさんけっこう買われているようで。

この説明をする店員が大阪のおばちゃんって感じのひとで、説明を受けてる時からなんとなく良い印象は受けない雰囲気でww なんとなく人を食ったような喋り方する人って私苦手なんですわー(笑)で、そのあとも私たち9人はオバチャンオススメのシルクパフにも興味を示さず、さらっと見ているだけなので、オバチャンは他の香港人の店員さんに耳打ちしているんですよー。「この人らダメやわ。ウチわかるんや。もうええ、ほっといて次の客でええわ」って感じが見え見え(笑)勝手な想像だけど。だってねぇ、ハイヨーサイナラーって感じがヒシヒシだったんだもんなぁ。さすがに感じ悪い(^^;)

でもおかげでさっさとバスに戻って次に進むことが出来たからよかった。枕店みたいに座るところも無かったし買い物に粘る人がいなくてホッとしたわー。

馬仙奴亞洲有限公司
木廠街5號 KK INDL BLDG G樓 A-D 室, 土瓜灣, 九龍




大きな地図で見る

さー疲れた。14時15分。
けどまだ一個観光地が残ってました。つぎは黄大仙廟です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle