FC2ブログ

香港・マカオ-8- スタンレーマーケットで花文字

続きましてバスはスタンレー・マーケットへ。

10時半頃に到着。レパルス・ベイから15分くらいかかったってことかな。

131107_102907.jpg

バスを降りてマーケットに向かい歩きます。


大きな地図で見る

まずは遠目でパチリ。

131107_103037.jpg

地図で見るとこんな感じ。カメラマークのすぐ横に公衆トイレマークがあります。このトイレはチップ無し。っていうか旅行中一度もトイレで掃除のおばちゃんにチップを要求されたことが無かったわ。昔は何か所か払った記憶があるんだけど…。

131107_103037_1.jpg

ここでとりあえずガイドさんからトイレの位置と集合時間を言われて自由行動。でもその前に一軒「花文字」の店に案内された。いつも連れていくんだろうなぁ。帰国してから調べてみたらみんなけっこうココに連れていかれてる。「花文字で有名な先生のお店」と言われて花文字をぜひ書いてほしかった私としては願ったり叶ったり。とびついてしまった(笑)でもこの飛びつきがちょっと後悔。

「大先生」の店はスタンレー・マーケットに入って「花文字はどこかなー」と探したら一軒目にあるような好立地(笑)なのでたぶんツアーとしても連れて行きやすいんだろうし。

メモになんと書いてほしいかを書き、描いてくれるのを待った。私の順番が来た。ふと見ると大先生が引き出しから大量の書きためたハガキ大の紙の中から探してる。私が頼んだのは「健康」の2文字。よくある言葉なんだろうけどオイオイそこは今描こうよ(笑)

長年、海外旅行をしていると良くも悪くも疑いやすくなっていてダメだね(^^;)旅行会社が連れて行く店はたいていマージンを支払う代わりに安くて手抜きをしたものを出す、という疑いがムクムクと湧いてしまう。なので今回は「見てていいですか?」と言って実際書くところを見てたさ。見張ってた、みたいな(笑)

131107_103817.jpg

そこは大先生「ああ観ていたまえ」的にうなづき描き始めたよ。抑揚たっぷりに筆を走らせる。花文字とはこんな風に縁起物などを取り入れたレインボーカラーで文字を書くんだね。

もともとは風水的な意味合いを持たせているらしいんだけど、今では花文字と言ってもピンキリらしい。出てくる動物も絵柄なども美しければよいみたいな物が増えているんだとか。

131107_103948.jpg

待つこと約5分。出来ました。こんな感じです。(名前はモザイクしてますが)

131107_103948_1.jpg

うわーっとこの時点ではめっちゃ感動してマス、私。いや、これはこれで良いのだ。大先生だもの。ハガキ大で額に入れて1,200円くらい。

さて、集合時間までまだあるので散策することに。

131107_104124.jpg

雑多な感じが面白いけど特に欲しいものは無くブラブラ。

131107_104153.jpg

と・・・かなり奥まったところまで来たときに出会ってしまったのです。そう、もう一軒別の花文字の店に。きょろきょろ散策していたら「あー、ここも花文字の店なんだー」って観たら驚愕。なんじゃーこりゃーー可愛い!!!

さっきの大先生のよりとても繊細で美しい。これが欲しいっ。でも大先生のとこで買っちゃったもんなー。あー、これだからツアーで連れてかれる店は疑ってかかるべきなのだ。いや、大先生が悪いわけじゃないのよ。飾るにしたって絶対こっちの方が好みだって話なだけで!

で、ほとんど迷わず買うことに決定(笑)

131107_104708.jpg

ジョナサンという男性は結構若そう。描きながら旅行ガイド「ことりっぷ」、テレビ番組「旅サラダ」やいろいろ紹介されたことを話してた。そんなん知らなかったわけで、確かに知ってたら大先生のところはスルーでここに来ていたと思うけど。「こないだ日本橋三越で展示即売会してきました」と流ちょうな日本語で言う。

彼はたぶん若いだけにいろんなメディアにプロモーションをかけるのが得意なんだろうな。ただそんだけ頑張らないと好立地の大先生の店の方が大衆客は来るだろうなぁ。こんな奥まったところじゃねぇ。

ジョナサンのホームページ

131107_104753.jpg

集合時間にドキドキしつつもこんな繊細で手数の多そうな花文字を5分くらいで描いてくれた。しっかり乾かして額に入れてここも1,200円くらい。その作品がこちら。「福」と描いてもらいました。

131107_104753_1.jpg

私は完全にこっちが好き。

比較するとこんな感じ。

131107_104753_2.jpg

この花文字自体の歴史は30年とか浅いらしい。結局好みなのを持っていればその気持ちからイイコトあるかも?

さぁ、11時15分。集合して飲茶ランチを食べるべく九龍に戻ります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle