FC2ブログ

8mmビデオをDVDへ。

先日話した8mmビデオがDVDとなって戻ってきた。さっそく両親と観た。なんか感動。21歳の花嫁さんがいる。26歳の花婿さんもね。父ってば若いときはやはりイケメンだ(笑)残念なことに撮影した人が全体を平均的に撮っているので、父の母親はチラリと横顔程度だった。でも二人ともなんだかとても嬉しそうで、DVDにした甲斐があるというものだよ。やっぱり棄てなくてよかった。

父は公務員だったんだけど、土地を買い家を建てて嫁を迎えた。この時代の人にしては頑張ったようだ。私が生まれ育ったその家も、この当時は雪原の中。ハイヤーに迎えに来てもらい帯広の教会へ向かう。その車にも時代を感じる。今となってはにぎやかな住宅街になっている。

130813_fb001.jpg

このあと映像は教会から帯広市民会館の披露宴会場へとうつる。昭和40年ころだけど、ちゃんとスポットライトを浴びて登場するような披露宴だったようだ。今と違うのは円卓の上には水引と熨斗の付いたお重がドーンと置いてあることくらいかな。

私にとっても懐かしい顔がたくさん写っていた。すでに亡くなった方々ももちろん。つけてもらったBGMもいい感じに私の涙腺をくすぐる(笑) 観終わって母が一言、「夫婦げんかしたらこれ見たら仲直りできるかもね(笑)」と。そんなものすごい効果があるならDVDにして本当に良かったよ(^^;)

3本で10分程度。BGMをつけたDVDと、もしものためにデータもCDにしてもらった。代引きや送料合わせて5,900円。全然高くないと思った。


函館市の「彩京堂」にて加工してもらいました。
 http://www.8mmdvd.net/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle