FC2ブログ

毎度のことながら。

・・・また始まった。

あと2日、火曜日は外来Day。いつもここに書いているような気がするけど、なんかこうその前の週末は気持ちが滅入る。毎度のことながら慣れないものである。

再発したとか言われたらどうしようという恐怖心がムクムクしてくる。

ついでに今回は「予防的抗がん剤」の話の続きがあるだろうし。それにしても前回の診察で「すぐにでもやった方がいいのか」と聞いた私に主治医が「待つ(遅らせる)必要は無い」と言った。

なのに前回の外来dayから今回の予約まで2か月間放置。途中で電話が来ると思っていた。予約日より早いですが始めましょうか、とか。なのに音沙汰なし。待つ必要が無いというのに2か月放置?もしそれで再発しちゃって「予防的」治療の役目を果たさなかったら?モヤモヤ・・・。


起きてないことをモヤモヤする必要は無い。それはわかっているけどね。やっぱり、ね。オバサンになってもいいから早くこのまま15年くらい経ってしまわないだろうか。再発ってことばに鬱々となるのは嫌なんだよなー。

まだ明日いちにちがある。うんざりーちょ。

でもさ、突然何かあるかもしれないのはみんな同じなんだよねー。病気だってわかってるからこんなウツウツするんだよねー。いかんいかん!!!反省!!!




それにしても師走に入りましたな。
年賀状とか全然頭にない。どうすんだろ。
世の中の空気だけがせわしなくなってきているぞ?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle