fc2ブログ

シディーク秋葉原店に行く。

以前、カレーのスパイスのことを書いたことがあった。
2008.12.10「隠し味。」 
2011.11.04「ようやく見つけた隠し味。」 

今回の東京行はこのスパイス探しが主目的みたいなものだった。その顛末を(笑)

今回東京に行くにあたってまず問い合わせたのはスパイスを調合してくれる店舗探しを目的に自由が丘のとあるスパイス店に電話をかけたことから始まった。

親切な店長さんだった。詳しく話したらきちんと対応してくれた。でも結果としては「無理です」ということ。スパイスがパウダーになった時点で何がどんな割合が含まれているかを知ることは分析でもしない限り不可能とのこと。

ましてや箱に原材料が書いてないと打つ手が無いです、と言われて途方に暮れてしまった(笑)そうまでして探すのか?ってくらいこの時は執念で探してた(´∀`*)なので次はマレーシア観光協会に問い合わせた。「こういう問い合わせはどこにしたらいいですか?」「でしたらマレーシア貿易公社に聞いたら何かわかるかも」と教えていただき平日になるのを待って電話してみた。

NPO法人らしいんだけど、マレーシアの物が輸入されてどういった経路で販売されるのかがわかるらしい。で、結果から言うと「わかりかねます」ということだった。うわー、すべての道を断たれた・・・。と思った時電話口の男性が「個人的にお話しできることといえば」という前置きのもとハラル食品を扱う店舗があることを教えてくれた。会社の名前がシディークといい、あとはご自分で調べてくださいとおっしゃる。ありがたい。ここまでわかれば少しは近づける。

ハラルということばを初めてきいた。イスラム教の規律にのっとった食べ物をハラルフードというらしく、豚肉は禁じられているので肉で言えば牛や鶏。これらも普通にスーパーで売ってるのではなくてイスラムに則った方法で処理されたものじゃないとだめなんだって。

で、シディークという会社ではそういった商品のスーパーマーケットを秋葉原でやっているらしい。長くなったけど、そんな経緯でシディーク秋葉原店へ行ってみたわけ。

中央通りに面している小さなビルだった。

121017_d001.jpg

建物4階までエレベーターが無くって疲れた身体に鞭打って上った。従業員はみんなパキスタン人(社長がそのようだ)でまるで異国。「ハラルマーケット」に到着するとそこは狭い店舗で壁のほぼ全部が棚になっている。でも残念ながらびっちり商品が詰まっているような状態ではなく。

121017_d002.jpg

そして無人だったので階下の従業員さんを呼びに行った。ピンポンでもあればいいのにな(笑)来てくれた男性もたぶんパキスタン系?みたいな。日本語はまぁまぁOK。で、本題のスパイスを切り出した。でもやっぱり同じようなものは無く、スパイスパウダーもそれぞれ調合される前の状態。うーむ・・・。

店員くんは「ごめんなさーい、無いですー」とすまなそう。でももう私としては満足。ここまでやったらもう日本国内で調合したものは手に入れられないんだろう。自分で探り探り調合するしかないかも、と思いはじめた。諦めをつけるためにも行ってよかった。

あとはまたジョホール・バルを再訪する、か?(´∀`*)

シディーク Akiba カレー館

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-16-14 1F~4F
TEL03-3255-2088
営業時間 11:00~05:00
定休日 無休
ホームページ http://www.siddique.co.jp/




大きな地図で見る
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/18 21:04
こみねこさんへ
→こみねこさん
おおおー、お久しぶりです。元気です(´∀`*)
教えてもらったWEB見てみました。なるほどー、同じとは言わなくても何かあるかも!って気持ちになりました。スパイスは奥が深い!ありがとうございました!
  • 2012/10/19 20:27
  • kaduriye
  • URL
Comment Form
公開設定