FC2ブログ

生えない髪の毛事情。

先月の退院から1ヶ月経った。なので髪の毛の現状を書きとめておこう。
実はほとんど変化が無い。抜けずに残った髪の毛は伸びている。
なのに量が増えない。ということは…やっぱり毛根に受けたダメージがとてつもないものだったということの証拠だよ。
111105_d002.jpg
発病したあとの抗がん剤治療のときを思い返してみた。
2010年の5月半ばに最後の抗がん剤が終わった。退院した6月にはポヤポヤと生えてきていた。今と同じくらい。そして2ヵ月後の8月には全体に黒い坊主頭になった。

それが今回の移植は7月のはじめで、もう4ヶ月も経ったのにこの状態。
ああ、もし毛根が死んでしまっていてこのまま生えてこなかったらどうしよう。
もしそうなったら残った髪の毛も全部剃ってしまおう。悲しいけど。
あぁー。移植恐るべし。


今日はおかしい私のお腹。

少量しか食べていないのに、胃袋の上のほうまで満タンに食べ物が詰まっているかのように苦しい。朝も昼も夜も「もう食べられない」と言った時点の量はとてつもなく少ない。

うーん、まだまだ胃腸は快調とは言えず。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle