FC2ブログ

ストレス。

今日は金曜日。どんなにかこの日を待っていたことか。7月の5日以降、咳との闘い。もう1カ月近くなる。7月5日に皮膚科に行って処方してもらって薬が悪かったのかと、呼吸器科で聞いたけれど「ステロイド剤は喘息で使用するくらいだから副作用はないはず」と言われた。

そう言われては他に理由も見当たらないので仕方がないから呼吸器科ではずっともらっていた「いつもの薬」が処方されただけだった。でも真面目に飲み続けても吸い続けてもいっこうに咳は良くならない。この一週間はかえって悪化したのではないかというほどの咳の嵐。

事務職といっても電話がよく鳴るので嫌でも出なくちゃならない。わからないところを教えてもらったりするのに他の社員と話さなくてはならない・・・。最悪の状態だったわ。・゜・(PД`q。)・゜・ せめてお昼くらいは、とかなり無口な女になっていたもの。

でも明日、病院に行くことにした。薬で良くならないことを訴えてこよう。
せめて咳を止めてくれ!ってね。・ヽ(´Д`)ノ

咳のこともあいまって精神的にかなりストレスフル。こんな日々にオサラバできますように!

ぎぼうし

雨のギボウシ。いとうつくし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle