FC2ブログ

年齢。

よくテレビの中で芸人さんたちが言ってる芸歴が長いほうが先輩で年齢は関係ないってアレ。こうやって中途採用なんかで働いていると同じような状況があるわけで。年が下でも先輩、みたいな。

以前働いた役所には、ものすごく大威張りの女の子がいた。私よりたぶん10コは下だったけど、後から入ったワタクシにそれはそれはキツイ対応で教えてくださった(ちっとも有難くないんだけど)

昔から教師にタメ口をきくことが出来ない生徒だった私には考えられないことで。

ずっと前の長く勤めた会社で、私なんかよりもはるかに長く勤めていた独身の先輩がいた。結局定年退職まで勤め上げて、私は心からすごいなぁと思ってた。だけど、私よりはるかに年下のコが、異動になってきたその人に仕事を教えるときに、思いっきりタメ口まじりのキツい口調で話してたっけ。

先輩である私は、そのコにある時真面目に話したことがある。「私はあの人がいくらここでは新米でも、大先輩だと思っている。それに母親くらいの年齢のあの人は私たちよりはるかにいろんなことを経験した人生の先輩でもあると思ってる。確かに合わないところもあるかもしれないし、あなたの喋り方をどうこうすれとは言わないけれど…。」みたいなことを小言のように。でも伝わってほしい一心で。

仕事に年齢は関係ない。仕事をわかってる人間がわからない人間に教える、ただそれだけのこと。先に入社した人間が仕事を覚えているのは当たり前なのだ。ある時からどこか勘違いして上から目線で物を言うことはなんともマナーの無い姿じゃないかしら、と私は思うわけよ。

人それぞれに人生あり。生き方も違う。それぞれを敬う姿勢を忘れないこと。

人にこの心を押しつけることは無理なこと。だけど…せめて私自身はそういう思いで生きたいなぁ、と思う。なーんて、今日は思い出話をつい真面目に語っちゃったぜ。(・∀・`;)ニャ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle