FC2ブログ

本決まり。

胃腸は相変わらず痛み、膨満感に苦しみ、みたいな1日だけど着々と転院が本決まりになった。

24日。来週の水曜日に自家用車ではあるけど、自宅に帰ることなく地元の病院に入ることになった。

あと何週間か病院暮らしは続きそう。

今日は今までの経緯を医師から説明された。両親と一緒に胃カメラなどの画像も含めて。正直、ショックを受けた。移植前と後では私の胃腸は全く別物のようだった。いやもう腸だとも思えない様相で荒れていた。

なんか病室に戻ったら泣けてきたよ。今は胃腸も外見もボロ雑巾みたいな私。

よくぞ助かった。ってかよくぞ生き残った。ってか、よくぞ助けて下さった!

医師や看護師さんたちにまたまた強く感謝するしかない。

あとは年齢的に私に少しか体力があったからということもあったんだろうか?

さて次はボロ雑巾、綺麗にならなくては!

そして体重をもっとへらさなきゃ!昨日すごく減ったと書いたけど、今日医師から改めて言われた。万が一再発したら今の体重だと移植できないって。今からあと10~20キロは落とさなきゃって。

がんばらなくては。

あと、今日は鼠径部に入っていたカテーテルを抜いた。晴れて全くなんにも無くなった。もう輸血の心配もないってことだしね。

なんか着々と転院が近づくな。楽しみのような不安なような。おまけに地元の病院はもといた病棟はベッド空いてないみたいで、知らない看護師さんたちのとこみたいだし(´Д`)チェ

んな1日でした。

また明日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle