FC2ブログ

飛び級。

驚愕です。

私、歩きました。ヽ(´▽`)/

と、言っても点滴棒を持ちながらだけど。

朝、初めて個室である自室のトイレに歩き、喜んでいたんだけど、リハビリの時に先生が「今日は廊下に出て歩きましょう。車椅子を後ろに用意しますから疲れたらいつでも休みましょう。」ということで自室を出発。

すると自分でも思いの外足が出る。いちに、いちに、とあれよあれよと言う間に6部屋分くらい離れた廊下の突き当たりまで来ちゃった!

そこで一休みしていると看護師さんたちがびっくりして声を掛けてくれたりして。リハビリの先生に「すごぉい、一気に飛び級ですね」なんて。嬉しいなぁ!でも先生はほんとに驚いたみたい。

戻りも自室までそのままいけて、なんだか自信がついちゃった♪まだ少しふらつくのは脚の幅を狭めてしまうときらしく、しばらくはしっかりと地面を捉えれば大丈夫だとか。

この飛び級で自信がついたので、看護師さんに夜のトイレを自力で行きたいと訴えてみた。すると、さっきの歩行も見てくれていたので、許可がでたのよ。嬉し過ぎる!これでベッドでおむつにすることが無くなるんだから。


実は、まだ日程は確定ではないけど昨夜医師から2週間後に転院の話を告げられた。この大学病院の血液内科で移植のことが完全に終われば、あとは地元の病院で体力回復の入院をしばらくしてから晴れて退院、ということのようで、2週間はそれに足る期間らしい。

今はまだ不安だけど歩けるようになったらなんとかなるのかも。



それと今日から食事を一般食にしてもらった。胃腸のための柔らかい食事があまりに食べられなかったから。医師は変更して下痢するようではダメだから試験的に変更してみる、といってくれた。
今日の昼御飯からゆっくり噛み砕いて少しだけ食べた。それでも義務感で食べていた食事が少し明るくなった。

この転院のためにも、食事で下痢に逆戻りするわけにいかないからきをつけないと。

こんな調子です。まだまだ私には力があったらしい。2週間期限設定のプレッシャーも力になったみたいだし((笑))

では、また明日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すごいじゃん!

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle