FC2ブログ

歩くこと。

昨日とたいして変わらない体調だった今日。リハビリを受けて自分で驚いた。

昨日とは全然違う感じで歩くことができたのです。部屋のなかを歩行器のようなものを使い、昨日は3回もヘトヘトで休んだのを今日は一度でベッドまで戻ることができて。

リハビリの先生にほめられつつ明日は2回できたらいいですね、なんて!そして脚にローラーがついた歩行器で廊下にも行けたらいいですね、なんて!

なんかすごい嬉しかったなぁヽ(´▽`)/

こうやって少しずつ変化があってこそ前向きになれるわけで。ま、明日もうまくいくかわからないけど。


そうそう、笑顔が作れなくなった顔のはなし。いつからか気づいたら筋肉が硬化して、顔の表情が作れなくなってしまって。

冗談みたいな話なんだけどほんとに楽しいことを感じて笑っても顔が笑えない。どうしたらいいものか悩んで考えたのはただ、動かすことくらい。

役者さんたちのように「あえいうえおあお」とか動かす。鏡を見て笑顔の練習をする。そんなことを繰り返してます。果たして正しいのか…。そしていつ私に笑顔もどるのか。

これも不安だけどやるしかないですよね(^-^;

そんな1日でした。

また明日、いい報告ができますように。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり私も嬉しいです♪

笑顔の話、表情筋を使うのでいいように思います。
後は手で撫でてマッサージしてみてもいいのかも。

笑える心を忘れた訳じゃないから大丈夫♪
ゆるゆる~っと☆

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle