fc2ブログ

なきべそ。

だめだねぇ。
泣きべそでいかんね。

今朝の採血結果でね、「赤芽球」という項目に数値が載ったの。
私の今まで知る限り「芽球」というものはがん細胞に分類されると思っている。それが抹消血に出たなんて、今までずっと出てなかったのに・・・抗がん剤の治療をしているのに・・・ともうドーンと落ち込んじゃったのだ。

とりあえず看護師さんが医師に聞いてくれて「なんでもないよ。大丈夫だよ」という回答をもってきてくれた。それで少しは気が軽くなったんだけど、それでも悶々としていたさ。マルクのときに先生が説明してくれるというから。

けど、マルクの時間が来て、いつもよりすこし痛い骨髄穿刺が終わったけど、主治医は特に言うようでもない。私から質問した。でも今日の主治医はいそがしさからかご機嫌よろしくない感じ。抗がん剤治療をしている人には出てくるんだということ、気にするべき芽球と今回の赤芽球は違うものだということをタターっと言い、続きは医学の講義になるから・・・今日は話したくないなあという。

別に詳しく詳しく話してくれなくてもいいのになぁ。ザックリでもいいのになぁ。

安心していていいということだけはわかったんだからそれでいいんだけど、「細かいことが気になるかもしれないけど一喜一憂しないで」といわれた日にゃー、別の意味で泣きたくなっちゃった。

一喜一憂するべさ。病気に悩む患者なんだもの。

にんげんだもの、的な



明日は頑張ろう。元気だそう!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定