FC2ブログ

蓄尿終了。

今日はちょっと大きな動きがあったよ。

蓄尿が終わった。この一週間毎日毎日「めんどくさっ」と思いながら溜めていたけれども。やっぱり無くなると楽。好きなときにいけるしトイレは広くなるし。(´・∀・` )

そしてもうひとつほっとしたこと。

それはトリセノックスの体内蓄積量が今のところでピークだと思う、といわれた。主治医に言われ、その後薬剤師さんと話のなかで聞いてみたら、約一週間でこのピークに到達するだろうと思われるそうで、「ということは今もわもわーっとある吐き気で済むのかな?」と聞くと、たぶんそうだという。

そして髪の毛のことも、その薬剤師さんは「トリセノックスではほぼ抜けませんよ」という。「えー、抜けるから短く切ってきたのにな」というと「まぁ、全く抜けないとはいわないけどね」と少々緩んだ。(´∀`*)どっちにしろ自家移植の段階では間違いなくツルッパゲになるのでねー、どっちでも一緒なんだけどさ(゚∀゚)アヒャ

まだまだ点滴は続くけど、この程度の吐き気ならなんとかがんばれそうだ♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれ!!

えのやんさんへ

→えのやんさん
ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle