FC2ブログ

たおやかに咲く。

また懲りずに薔薇の花を。
薔薇の中でもくすんだ色が好きで、オールドローズ(風)のが咲いています。防虫くらいしかしてあげてませんが毎年美しく咲いてくれます。
 
080702_d001.jpg 

北海道の十勝は厳寒の地なので、昔は冬ごもりに「寝かせなくてはだめ」という通説があって、私が子供の頃住んでいた家に咲いていた薔薇は、冬を前に掘って土中に薦(こも)に包まれ埋められて、翌年温かくなったらまた掘り起こされて定植される、という育て方をしていました。

私がこの家に住むようになって庭を造るときにその面倒が嫌で薔薇を避けていたわけですが、最初につる薔薇のキングローズがそのままで越冬できて、「だったら普通の薔薇も」ってことでチャレンジしてみました。

13年になるこの庭で2株くらいは十勝のシバレに負けてしまったのかだめでしたが、今残っている株たちはすっかり土地に合ったと言えるかもしれませんね。薔薇の著書では関東以西のものが多く育て方を参考にできなかったりしますが、イギリスの緯度にほど近い北海道の方が、イングリッシュ・ローズをより本来の姿に近い形でで育てるのにはいい環境なのかもしれません。
 
080702_d002.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle