FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2010.10.04

昨夜の夢。

サイアクだった。昨日の夜。

なんだか疲れていて9時には消灯していた私。
恐ろしい夢を見て(内容は覚えていないけど)、
多分霊みたいなモノが私のベッドを両側から見下ろしている感じ。

なんとなくうとうとしつつ恐怖感だけがあって、
電気のリモコンに手を伸ばす。

私の天井の電気は白熱灯と蛍光灯が一緒になっているもので、
白熱灯の段階調整と入り切りをリモコンでできるようになっている。

で、とりあえず白熱灯を小さくつけた。

でも浅い眠りがずっと続いていて、あまりの眠さにすぐ落ちてしまいそうになる。
眠ったらまた夢の続きを見そうな気がする。

必死で目を開けてもやっぱり眠ってしまって
また続きを観てしまう。

ベッドの両側からやっぱり恐ろしいものが見下ろしている。

あ、布団がぜんぶ肌蹴ている。
布団着なくちゃ、とりつかれる!なんて寝ぼけながら考えている。

布団を着てまた眠っても続きを見る。
ただただ見下ろすだけ。顔もわからない。

また布団を肌蹴ている。恐ろしくなって眠らないように蛍光灯に切り替える。
たぶん真夜中のはず。

ようやく目が覚めた5時半。
電気は点いていなかった。

すべてがウソみたいな気さえする。電気なんか点けなかったんじゃないだろうか?
でもあまりにもリアル。恐怖感はものすごく残っている。

うーん、なんのオチも無い話。
でも寝た気がしないのだ。

また今日も見ちゃったらどうしよう。
なんて考えたら見てしまいそうだ。

外は雨。
鬱々としそうな雨。

気分悪・・・。
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。