FC2ブログ

昨夜の夢。

サイアクだった。昨日の夜。

なんだか疲れていて9時には消灯していた私。
恐ろしい夢を見て(内容は覚えていないけど)、
多分霊みたいなモノが私のベッドを両側から見下ろしている感じ。

なんとなくうとうとしつつ恐怖感だけがあって、
電気のリモコンに手を伸ばす。

私の天井の電気は白熱灯と蛍光灯が一緒になっているもので、
白熱灯の段階調整と入り切りをリモコンでできるようになっている。

で、とりあえず白熱灯を小さくつけた。

でも浅い眠りがずっと続いていて、あまりの眠さにすぐ落ちてしまいそうになる。
眠ったらまた夢の続きを見そうな気がする。

必死で目を開けてもやっぱり眠ってしまって
また続きを観てしまう。

ベッドの両側からやっぱり恐ろしいものが見下ろしている。

あ、布団がぜんぶ肌蹴ている。
布団着なくちゃ、とりつかれる!なんて寝ぼけながら考えている。

布団を着てまた眠っても続きを見る。
ただただ見下ろすだけ。顔もわからない。

また布団を肌蹴ている。恐ろしくなって眠らないように蛍光灯に切り替える。
たぶん真夜中のはず。

ようやく目が覚めた5時半。
電気は点いていなかった。

すべてがウソみたいな気さえする。電気なんか点けなかったんじゃないだろうか?
でもあまりにもリアル。恐怖感はものすごく残っている。

うーん、なんのオチも無い話。
でも寝た気がしないのだ。

また今日も見ちゃったらどうしよう。
なんて考えたら見てしまいそうだ。

外は雨。
鬱々としそうな雨。

気分悪・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle