FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2010.08.15

父の独壇場。

今日もお盆帰省中のイトコ一家が遊びに来てくれた。

ワタシの顔を見に来てくれたという言葉はあながち社交辞令でもないはず。

なのに・・・なのに!

( ゚д゚)ポカーン なぜ親父様の独壇場?!

いつも、いつもなのだ。

リビングにあるリクライニングチェアにどっかと座る父。私や母はほぼオマケ状態。
ソファに座るお客人に対して一人どーんと対峙する、
その光景は「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!あんたは社長かなんかか?」ってな感じ。

そして話題はいつも海外旅行の話。誰が来てもお決まりパターン。
うちの親父様もワタシ同様旅行好き。
けど旅行の話って何か面白エピソードでもない限り自慢話と表裏一体。

お客人は「うわー、そうなの?すごいねー」とかたぶん何回目かの話に相槌をうってくれる。ありがたいことだ。

しっかし、お客さんを「もてなす」とか「ホストになる」という気持ちが無いんだろうか…(;´∀`) 今日の客人とは父母は昨日会っているのだ。繰り返しになるが退院後の私に会いに来てくれたのは社交辞令じゃないはずなのにぃぃぃ(・д・)チッ 

まぁ、いい。マキちゃん、また来てくだせぇ。
今度は割り込んででも話したいと思います。
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。