FC2ブログ
急性白血病になり、何度も輸血をして、
献血のありがたさを身をもって体感しました。
多くの方々のご協力をお願いいたします!

残念ながら現在コメントを承認制にさせていただいております。ご了承ください。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2010.08.04

だめなやつ。

なんかほら、去年の12月にどっぷり疲れていてなんなんだろうと思っていたら白血病だったりしたじゃないのさ。なんかこう昔は思わなかった「何か異変がある=大病なんじゃないのか?」、という構図が私の中に出来てしまっているようで。

ちょっとお腹が痛いだけで「もしやばい病気だったらどうするのさ」「白血病すら完全に乗り切っていないのに」・・・なんて悪い考えに直行してしまう。このループからはどうやったら抜け出せるんだろう…。

くだらないバラエティー番組を見てゲラゲラ笑いもするし、猫がふゃーと寄ってくれば癒されもする。だけどふと、ほんとふと「あ、お腹が痛い気がする」とチラついたとたんに、シュパーッと気持ちが冷めていくんだよ。

いやんなるなぁ。

今日の晩御飯はオーストラリア牛ステーキ3枚1,000円をジュワーっと焼いて食べた。安いのに美味!なんて感激しながら、ふと冷める。・・・痛いなぁ。

こんなん気にして食べていたら痩せちゃうから!

それもいいかもな!(゚∀゚)アヒャ
関連記事

ランキングに参加中↓ポチッとお願いしますヾ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
TOTAL Pages
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。