FC2ブログ

記憶と写真。

今、いつものことながら暇に任せて旅行記を作っている。

現在取り組んでいるのは2004年5月の北京旅行。

たった三日間だったことと再訪ということもあり、メモは取っていなかった。

旅行記を作るつもりなんだからさっさとやってしまえばよかったのに、今頃まで引っ張ってしまったらもう断片的にしか記憶が無い。

もちろん地元の知人に会ったこととか、地下鉄にチャレンジしてみたり、飛び込みの食堂でご飯を食べてみたりという記憶はあるんだけど「その店までどうやっていったっけ」とか「その店ってどんなところにあったんだっけ」なんてことは思い出せない。

でね、2枚の写真とわずかな記憶を頼りにGoogleで地図を見てみた。

s_DSC03838.jpg s_DSC03839.jpg

ポイントは
・大きな通り ・歩道橋 ・ギザギザしましまのマンション
・藩家園旧貨市場の後に行った ・八旗酒楼という看板


時間はすごくかかったけど見つけた!



恐るべしGoogle。そして私の執念。( ´,_ゝ`)

見つけたからどうなることでもないんだけど、タクシーでここまで行ったんだなってことはわかったさ。情報社会…怖いような気もするけどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle