fc2ブログ

究極

軽いタッチで書いてきた私の落ち込みも究極のところまで行き着いたらしい。今日会社を休んで病院に行った。昨日、朝の5時から吐き気で目が覚めてからというもの、昼過ぎまで吐き気は続いた。何度かトイレで吐いてみたけれど、食べていないから何も出ず、最後に出たものはちょっと赤みがかっていた。il|||li_| ̄|○ガクッ・・・血かよ…


最近ずっと胃が痛いことに関係あるのかなぁ…。と思いつつ今日病院にいったのでした。血液検査の結果、喘息の薬の副作用ではないことが判り、なななーんと「胃カメラ」を撮ることに。ハハハハ、死ぬ思いをした。大げさだけど喘息の咳も手伝ってうまく空気を入れてもらうことが出来なかった。
苦労したぜぇ…ゲボゲボ…ゲップ…オエッ…涙…_( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!! 終わってから鏡を見て唖然。充血した目が真っ赤っかだったのだ~キモーイ!というわけで検査結果は胃壁のタダレがひどく…胃炎でしたわ。原因は、特に思い当たらないし薬でもないので、良くある「精神的」ってところに収まったようだ。考えすぎたりしないように、とのことだった。そうは言われてもねぇ…(´Д`)ハァ・・・


病院を出る前にヨロヨロと電話を架けにいった。会社に「午後も休ませてくれ」というためにだ。電話口の同僚が「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれる。優しげな言葉に泣きそうになったりして( ̄∀ ̄*)イヒッ 「はい」「声が大丈夫じゃないけど…大丈夫ですか?」「…はい。ではよろしくお願いします」もう実は声を出すどころか立っていられなかったさ。「大丈夫じゃない」って言っても意味ないしね。遠くから助けてもらえるわけじゃないなら心配掛けるだけ無駄というもんだ。


電話を切ってフラフラと車に戻った。とてもじゃないけど運転できないわ。母に電話をしたら「血糖値が下がってるんだわ。飴玉かなんか無い?売店でアンパン買って食べなさい」また戻るのも嫌気がさしたけど全身が冷たい感じがする。やばいぞぉ…。ようやく売店に着きアンパンと牛乳を買った。車に戻って貪るように食べた。胃が痛いのが気になったけど。するとどうだろ。意識が戻ってきたというか血が巡る感じ!すごい効き目だ!糖尿病の方たちってこんな感じなのかしら…などと思ったのでした。とにもかくにも私の体力&精神状態は限界に近づきつつあるらしい。もっと強くなりたいものだ。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定