FC2ブログ

il|||li_| ̄|○ 内定取消

人生なんてそう簡単なものじゃないってのはそろそろわかっている歳だと思う。

「内定取消」。そう聞けば、みんなは私が何かやらかしたのかと思うだろうな。だけど、何もしていない。ほんと、何も、してないのだ。

内定からただGWが明けて書類が届くのを待っていただけだもの。届いた通知書。理由は社内でのことのようだ。そんなことなら最初から求人なんて出さなきゃいいし、即決だってしなきゃいい。ハァ…毒吐き。

結局、私は人を見る目が無かったのか。( ̄ー ̄;)

口約束じゃん、と言われるかも。だけど、あの日は制服のサイズも聞かれ会社に案内されて、他の職員にも紹介され、社長が「いいですよね」って言ってて。

やっぱり契約書を交わして無いとこんなことになっても、文句は言えないのかもしれないけど。いーえ、言わせてイタダキマス。落とすのは結構だけど、ぬか喜びさせないでよ~。私の人生なんですよぉ・・・。

職安にも訴えた。指導を行ってはもらえないものか、とね。でも、だめだった。仕方ないや…。職員の方が、「そんなところに勤務しなくて良かったと前向きに考えてください」と言ってくれた。

だけど、だけど・・・・il|||li_| ̄|○ガクッ

泣いてないのに、泣き疲れたような疲労感で今はいっぱい。
前向きになるのは…明日からにさせてもらおう…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle