fc2ブログ

原因。

080510_d001.jpg あまりにつらくなってきたので整形の病院へ行ってきたよ。
 
行く道すがら向かう先にはこんな雲。暗雲立ち込めるとはこのことじゃないのさ。どんな結果かなぁ…私の腰の行く末を暗示しているのか?!

なーんて。ヨロヨロとまずはレントゲンを撮って診察へ。
レントゲンを見て、医者じゃなくてもハッキリとわかったさ。アチャー、ココかなり狭いじゃないか。ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

手術をしたときに私の椎間板ヘルニアは二箇所から飛び出ていて、そいつたちが飛び出しただけじゃなくて回りこんで反対側にも悪さしていたのよ。まるでエイリアンのように。

手術ではそれを切除してしまったわけで。骨と骨のクッション材は無いわけで。再生もしないわけで。ただ、どんな人でも椎間板は約40年で寿命を迎えるらしいのよ。老化と共に痩せていくんだって。いやー、私の年齢とほぼ同じじゃないかぁ。

今回その切除した箇所がやっぱり狭いままなので腰痛が起こりやすい、といわれましたわ。結局「しょうがない」という言葉で終わっちゃったのよ。痛み止めなどで安静を、そして正しい姿勢を、ということだったのです。

切ないねぇ。 実に切ないねぇ。 ハァ…(|||´Д`)=3
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定