FC2ブログ

雪が降る里では。

咳止め薬を変えてもらいに病院に行ってきた。やっぱり「強力に止めましょう」という薬は体に合わず吐き気がしたのでやめていた。やっぱりねってかんじ。病院の帰り美容室へ。平日の帯広市の中心部は年末とはいっても閑散としている。小雪が降ってきたところにこの閑散具合…さむーい。

061207_d001.jpg

写真に写るバスは「十勝バス」。生まれてからずっと見ていた黄色い車体が最近では前面だけで胴体は全面広告塗装。タラコキューピーのようで、人面魚のようでなんだか私には変な感じ。

そういえば釧路にいた中学・高校時代、「帯広の黄色いバス、ダサすぎ」って話題がたまに出た。確かに故郷を離れてみればツッコミどころはあるけれど、さすがに故郷のことなので擁護してしまった。「えー、そんなこといったら釧路のピンクのバスだってさー」なんてがんばっちゃったりして。

061207_d002.jpg

( ´,_ゝ`)プッ ドングリの背比べさ。どうして派手になるんだろうねぇ?バスは目立たないとっていうのがあるのかなぁ?

夜も更けてだんだん風も強くなってきた。もう少し降るのかな。だとしたら出掛けずに明日は少し片付け物をしよう。どうしてこうも年末になるとやることが増えるんだろう。大掃除なんて夏にやったほうが換気もできるしはかどるのにね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle