FC2ブログ

爆発寸前。

今日あるホテルのフロントに電話でキレそうになってしまった。といってもそう簡単にはキレないわよ。
負け嫌いですからね、きっちり話し切って名前を聞いて切ったわよ((´∀`*))

そうそうこんなこと無いんですけどね~。自分がわからないことを棚にあげて突っ張るからさぁ~。お客様が神様とは言わないけど、わからないなら「お調べして折り返しお電話させていただいてよろしいでしょうか」だべさ~。

自分のホテルで出した情報を見て客が問い合わせをしたらそうじゃないかねぇ?担当者がいないならそういえばいいじゃないの。居ない担当者を呼んで来いとは言わないんだし…。だいたいがクレーマーじゃないっての。

どうも最近サービスマナーのなっちょらんトコが多くていやだ。大抵が声の感じから若そうな23歳から27歳くらい。(細かっっ) 仕事に慣れて調子に乗ってきたところかしら。(゚m゚*)プッ

病院を含め「客」相手の仕事はサービス業ということをキッチリ学んで欲しいわ。それが今回はそのサービス業代表とも言えるホテル。それもけっこうな老舗。まだ泊まるかどうか悩み中…。いやなら泊まらなきゃいいってわけでもないしなぁ。あのフロントの女性一人がなっちょらんのならば泊まってみてもいいし…。どうしようかしらね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle