FC2ブログ

まったーーーーりな土曜日。

今日は両親ともに出かけてしまっていたのでなんとなくのんびり。
ふと思い立ってフットマッサージに行ってきた。

…そこは小さな小屋。住宅街にマサカ驚きの空間だ。
いや、住宅の庭に小屋があっても不思議じゃないんだけど
入ってみてなんともCuteなインテリアに心の中で悲鳴。
甘すぎずクール過ぎず、最近で言うなら北欧系だろうか。

050514_d001.jpg

出窓に飾られた雑貨たちもわたしの心をわしづかんじゃったよ。

初めてなのでちょっと緊張していたわたし。
でもその緊張もハンドマッサージをしているうちに
気づいたら解けていた( ´艸`)ムププ

今日はハンドマッサージとパラフィンパック、そしてフットマッサージ。
いつも「寝て良いですよ」と言われても寝たためしがない。
なのに今日は天蓋の下で(これもGooooood!)うとうとした。
うとうとというか、ふと自分の「ズゴッ」という鼾まがいの音で
我に返ったのだ。恥ずかしい…と思いつつもまた「ズゴッ」。

050514_d002.jpg

もうもうチョー極楽な土曜の昼下がりだったわ。

foot care house PAUSE(パウゼ)
〒080-0044
北海道帯広市西14条北6丁目1-22
TEL/FAX 0155-34-2557
ホームページはこちら




大きな地図で見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle