fc2ブログ

ところかまわず。

いやぁ、もう嫁の貰い手は無いのだけどさすがに女性としては恥ずかしい内容なので、今日の記事は私の覚え書きとしてスルーしていただこう。

実は今、私のおケツにできものができている。あ、イボ痔とかの話ではないけど肛門の話には他ならないのでそのあたりの話と思っていい。赤ニキビのようなのがポツリと。

そしてもしかしたら切れてもいるかもしれない。二重苦じゃん。

入院して数日後、私は便秘になってしまった。元々快食快便なんだけど生活のリズムが狂ったり、会社の社内旅行などで泊まりにいったりすると、緊張感からか便秘しやすかった。

そいつがやっぱりきた。病気の治療をするうちに自力で食べられなかったこともあって胃腸の働きは衰えてしまったことと、慣れない病院のトイレに不潔感を抱き、うまく出せないまま便秘になってしまったのだ。

固くなった便を出すときにイターッと呟くくらいに痛かった。もしやそれで切れてしまったかもしれない。それにはポステリザンという注入軟膏で対応してきた。

それの後にできたポツリには今日抗生物質入りの軟膏が出されたので塗布していくことになる。幸いポツリはまだまだ小さなものなのでうまく治る期待を持っている。


しかし、こんな恥ずかしいことをあらためて書き留めたのには理由があって、こういった状態が白血球の低い時に起きているのはとても恐ろしいことだからなんだ。

主治医や看護師には肛門のことはすごくいろいろ言われていた。クリーンルームのトイレにあるウォシュレットを使ってとにかく清潔にすること。粘膜をティッシュペーパーでガッと拭かず、水気をとる程度にパタパタと押さえるだけ。等々ほんとにうるさいくらい。

それでもうるさく言ってもちょうどいいくらいらしい。それだけトラブルの起きやすい場所なんだそうな。医師に「感染したらどうなっちゃうんですか?」と聞いたら、酷い例では穴が二つになった人もいるいう。切れたりした箇所から感染して腸に直通して穴が開いてしまったと。

早い段階でそれを聞いていたので、私はものすごく注意を払っていたのに…。今では座っても寝ても覚めてもムズムズで、悪化する前になんとか白血球が上がって自力で感染に立ち向かって欲しいと昼夜願っている。

それなのにまだ1000ちょいくらいらしい。(泣)

出物腫れ物ところかまわずというけれど
今だけは引っ込んでてほしいものだ。
関連記事

Comment

その痛み、分かります…
久しぶりです。こんばんは。

感染がお尻に来てしまったんですね。
普段ならそんなことはないだろうってところに、免疫が落ちるとあらわれるんですよね。
私もお尻はやりましたよ。恥ずかしい話、私は地固め1回目のときに肛門周囲膿瘍やりました。肛門の出入り近くに膿ができたと思ってください。ハンパなく痛かったです。3日間マトモに寝れなくて、ポステリザンも鎮痛剤も効きませんでした。

なかなか人にいえない部分なだけに、辛かろうと思います。白血球があがってくれば痛みも軽減するでしょうが、今は薬を使いながらやり過ごすしかないのかもしれません。

私の医師はしょっちゅう、「歯と水虫と痔には気をつけなさい」といっていました。私の地固め2回目では親知らずが炎症を起こして頬が大きく腫れる蜂窩識炎もやりました。また、歯が口の中の肉を噛んでしまい、そこの傷から感染を起こしたことも。歯も侮れませんのでご注意を。一時退院中に、虫歯を治療しておくことをお勧めします。

白血球が1000に上がってくれば、あと数日で一気に増えてくると思います。あともうちょっとです。
早く寛解になることを願っています。
  • 2010/01/17 00:43
  • akkom
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定