FC2ブログ

他人事。

甘やかして欲しいわけじゃない。
でも、事情を知ってるはずの人の自分本位の態度には
ものすごく心が痛んだ。

私の勤務時間が短いから忙しいだろう、不満もあるだろう。
それでもそれを表に出すべきではない、と私は思う。

私が当の本人だから優しくしてくれ、といっているのではない。


ただの愚痴吐きで済む程度ではなく心を病んでしまった人間にとっては
心穏やかに過ごす時間が必要なのだ。

「だったら会社に出てこなきゃいいじゃん」とあの人は思うのだろうか。


私は違うと思う。
心穏やかに社会復帰できる方法を与えたい、私ならそう思う。


ただ、問題がある。
それは私がそういう考え方をする人間だから心を病んだという事実。

私があの人のように、感情を表に出すことが出来る人間ならば
心を病むことなんかなかったんだ。


いい子でいたいわけじゃない。
ただ「嫌な思いをする人」が少ないならば、自分の感情なんか飲んだっていい。
それだけのことなのだ。自分がされて嫌だからやらない、それだけ。


会社に復帰して体力だけじゃなく人に迷惑かけずに過ごすことに
心が磨り減りそうなのに。

精一杯つつがなく午前中の仕事を終えて帰ることに徹しているだけなのに。



嫌な考えが私の中に頭をもたげる。
所詮他人なんかそれだけのことなのだ。
他人の痛みは絶対にわかることなんかないのだ。



まだ心の病は治っていないようだ。
っていうか治るんだろうか。



所詮、他人事。

ああ、気が滅入る。
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle