FC2ブログ

病み上がり。

なんとも情けない。
今日から午前中のみの復帰だったのだけど、
まったくもって情けない。

あえて死語を使うなら、帰宅後バタンキューである。

耳鼻科で処方されたトリノシンのせいかもしれない。
動悸がしていたからね。

ようやく帰宅してベッドに外套のまま倒れこんだよ。



そう、情けないのはもうひとつ。

まともに挨拶できなかった。

ロッカールームで少しずつ挨拶をしていたけれど、
朝礼でちょっと時間をいただいたのに、

途中で涙がこみ上げてしまった。
でも恥ずかしいからホッペをパンパンとしたけれど
言葉に詰まってしまった。

だってね、ハケンなんか切られたって仕方がないとか
代わりなんかいくらでもいる、なんて思っていても
やっぱり心の中では、嫌な職場じゃないんだし仕事は面白いし
何より「働くこと」を与えられることは幸せなわけで。


・・・わかんないけれど。もしかしたら今は切らなくても
次回の更新がないかもしれない。


それでも今はとても嬉しかったんだよね。
心が弱っている人間にとっては「受け入れてくれる」ということだけ、
それだけでなんとなく嬉しいものなんだ。

頑張りますとはいえないけれど、これからもよろしくお願いしますとだけ
伝えたかったのになぁ・・・泣いてちゃだめじゃんか。

あー情けない!
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle