FC2ブログ

緊張。

明日、会社に復帰する。

それにしても緊張がひどい。

もちろんみんなの前で一度きちんと挨拶をすればいいさ。

でもね、挨拶で緊張するのもあるけれど

変なところで緊張している・・・。



化粧の仕方、忘れちゃったかもしれない。

最悪なのは運転の仕方忘れてないだろうか。

この2週間、廃人のよう(というのは大げさだな)・・・
というか脳も身体も完全に店じまいしていた。


だから昨日なんか身体を慣らすために午前中掃除をしたのに
ものの30分くらいで、身体が悲鳴を上げた。
息が上がって筋肉痛みたいにすらなっている。

初めてだった。こんなこと。
脳がついていっていないのか。

でもそれだけポケーっと休養が取れていた、ということなのかな?

明日からまた元の私に戻るのか。

いや、戻るというのは良くないんだ。
前の自分だったからパンクしたんだもんな。


信心深くはないけれど、これは神様の警鐘だったのかもしれない。
「おまえ、このままいったらヤバイよ?ちょっと立ち止まってみな?
ほんとのウツになる前に、ちょっと練習してみるかい?」みたいな。


自分の気持ちの持ち方一つで目の前の景色が変わるんだということは
今までだってわかっていたつもりだった。

でもそれをちゃんと実行できていなかった。

NOと言えない人、時にはやめることも大切なんだよね?

うまく生きられるように、練習だ。

シジュウの手習いってところか。
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle