FC2ブログ

一歩を。

月曜日から会社に行こうと決めて気分もUPしていた。耳鳴りのステロイド剤のせいもあってか、ちょっと寝付けず目をつぶったのは午前12時過ぎだった。ようやく入り込んだ夢うつつの中でくしゃみしそうになった。

でも出たのは咳だった。ふと目を覚まして時計を見ると午前3時。また咳き込んで「ああ、夢じゃなかったのか。でもまだ3時間しか寝ていない・・・」と思ってまた目を閉じる。するとなにか喉にターターと流れる。

・・・?

電気をつけてみると鼻血が出ていた。


ハナツッペをかる。(北海道弁かな、、、ティッシュを鼻に詰めること)

横になっているとすぐにスースーする。そう、すぐ真っ赤になるのだ。

なんでー?

それでもウトウトした。5分や10分ウトウトしてはハナツッペ交換、を繰り返した。もう嫌気が差したのが2時間後。午前5時についに身体を起こした。もう起きちゃおう・・・。そしたら6時頃には止まってきた。なんだったんだ?

その時点で自分の気持ちがものすごく落ち込んでいることに気づいた。また泣けてきている。こんなことで?!と自分でも思った。やはりまだ本調子じゃないのかな。月曜日に果たして復活できるんだろうか?時期尚早じゃないか?

どんよりしながらいつもかかっている総合病院が今日は営業していることを調べてかかることにすでに決めていた。もう病院漬けだけど、今しかない。月曜日には出勤したいんだ・・・・。

結局また気持ちが不安定になっている私を見かねて親が送ってくれた。
運転させるのが怖かったからか。



こうやって一歩を進んでまた後退して、また進んで。
・・・なのかなぁ。
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle