FC2ブログ

ドルマイシン軟膏。

先日、夜中に目覚めた私の手に血がついていた。
なんだか口の中も血の味で、洗面所の電気をつけて鏡の中の自分に驚いた。
唇とよだれのあとのようにぶわっと口の周りが血だらけだった。

よくよく見たら唇の皮がむけまくっている。でもどうして?確かに冬は乾燥するがこんなことになったことがない。それから朝母に見せるために写真を撮って唇を洗った。リップを塗ってもう一度眠ることにした。

朝起きるとまた同じ状態なのだ。無意識にさわってしまったようだ。
次の日母が薬局で「ドルマイシン軟膏」というものを買ってきてくれた。

091210_d001.jpg

これは医者も処方する抗生物質を含んだものらしい。食事して歯磨き後に、という感じで1日3回塗った。すると・・・3日たった今、ほぼ完治したようだ。

091210_d002.jpg

記録のために写真を撮っておいた。この薬を使う前の元気なときにネットでいろいろ調べてみた。リップクリームにも含有成分により良くない物もあるらしい。オイリーすぎて洗顔のときに負担をかけてしまうものも。

人によっては「ハチミツパック」や「馬油」「ワセリン」などいろいろなことを勧めている。もちん皮膚科にかかるのがイチバンという意見が大多数。きっとそれがイチバンいいんだろう。

このドルマイシン軟膏、医者に行くのもなぁ・・・というときにちょっとした手助けになってくれるかもしれない。ただし、これは抗生物質なので治ったらリップクリーム代わりに使ってはいけない。即やめることが大切なようだ。

それにしてもこんなことになったのは初めてだ。
身体の変調と何か因果関係があるのだろうか。
関連記事

 携帯からもどうぞ

QR
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle NEW ENTRYsidetitle
sidetitle いらっしゃいませsidetitle
sidetitle プロフィールsidetitle

kaduriye

Author:kaduriye
ようこそようこそ!

風花.netの日々logです。「stroll」は「そぞろ歩き」の意味でつけました。日々の雑多なできごとをポツポツと綴っております。旅行好きで写真を撮ること見ることが大好きです。

2009年のクリスマスに急性前骨髄球性白血病(M3)と診断され約半年の入院治療後、退院し自宅療養。
2010年年末に再発が確認され、再度約4ヵ月入院し再寛解に。自家移植のため地元を遠く離れて札幌の大学病院にて入院。
自家移植に成功し、2016年の7月に寛解を迎え血液内科を卒業しました。
2018年の年末、糖尿病と診断。必死のコントロールを始めます。

sidetitle カテゴリーsidetitle
sidetitle コメントsidetitle
コメントありがとうございます♪

openclose

sidetitlesidetitle
sidetitle Twitter...sidetitle

過去のつぶやきはついろぐ

Twitter Reload

sidetitle 月別アーカイブsidetitle
sidetitle 急性前骨髄球性白血病sidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitle 再発からsidetitle
sidetitle sidetitle
sidetitle 自家移植からsidetitle
sidetitle 閲覧人数♪sidetitle
ただいまの閲覧者数は人です
sidetitlesidetitle
www.flickr.com
kaduriye's items Go to kaduriye's photostream
sidetitle Instagramsidetitle
sidetitle リンクsidetitle
sidetitle ブログ内検索sidetitle
sidetitle RSSフィードsidetitle
sidetitle フリーエリアsidetitle
free counters
sidetitle FlipClipsidetitle